2016年

2016年5月10日

画像:FASFマーク

ミネベア株式会社

ミネベア、ドイツOSRAM GmbHと欧州地域における新型LED照明器具SALIOTの販売提携に合意

ミネベア株式会社(以下ミネベア)は、2016年5月10日、ドイツ照明器具大手OSRAM GmbH(以下OSRAM)と、新型LED照明器具SALIOT(Smart Adjustable Light for the Internet Of Things、サリオ)の欧州地域における販売提携について合意いたしましたのでお知らせいたします。

ミネベアは、LEDバックライトで培った導光板の技術・樹脂成形技術を応用し、業界初となる光の配光角を自動で可変できるLED照明器具「SALIOT(サリオ)」を開発し、拡販に取り組んでいます。「SALIOT」は、無線技術を応用した独自のソフトウェア開発により、スマートフォン・タブレット端末で配光角・明るさ・上下・左右を容易にコントロールすることができます。今回、照明業界のリーディングカンパニーであるOSRAMに販売パートナーとしてご協力いただくことにより、OSRAMが持つ強固な販売網で、SALIOTを欧州地域の照明ユーザーの皆様に販売することが可能になります。

ミネベア株式会社 代表取締役社長執行役員貝沼由久のコメント
「ミネベアの独自技術で開発を行ってきたSALIOTを、世界有数の照明器具メーカーであるOSRAM社に認めていただき、販売提携について合意いただいたことを大変嬉しく思っております。欧州の照明ユーザーの皆様にこのSALIOTをお届けできる機会が増えたことになり、照明器具のラインナップの強化、量産体制の確立に一層励んでいく所存です。」

本提携による販売開始は2016年12月頃を予定しております。

※2015年7月時点 当社調べ

ミネベアの概要

(1)名称 ミネベア株式会社
(2)本店所在地 長野県北佐久郡御代田町大字御代田4106番地73
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 社長執行役員 貝沼 由久
(4)事業内容 ベアリングなどの機械加工品事業、電子デバイス、小型モーターなどの電子機器事業
(5)資本金 68,258百万円(2016年3月末現在)
(6)設立 1951年7月
(7)決算期 3月31日
(8)大株主及び持株比率 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口):6.25%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口):4.94%
公益財団法人高橋産業経済研究財団:4.09%
(2016年3月末現在)
(9)純資産(連結) 237,973百万円(2016年3月末現在)
(10)総資産(連結) 459,427百万円(2016年3月末現在)
(11)売上高(連結) 609,814百万円(2016年3月期)
(12)従業員数 単体:3,464名(2016年3月末現在)
連結:62,480名(2016年3月末現在)

OSRAM Licht AG(OSRAM GmbHの親会社)の概要

(1)名称 OSRAM Licht AG
(2)所在地 Marcel-Breuer-Strasse 6, 80807 Munich, Germany
(3)代表者の役職・氏名 Dr. Olaf Berlien, CEO
Dr. Klaus Patzak, CFO
(4)事業内容 LED Technology, Lamps, Electronics and Luminaries
(5)資本金 €104.7 百万
(6)設立 1919年
(7)決算期 9月30日
(8)大株主及び持株比率 Siemens Beteiligungen Inland GmbH: 17%
(9)純資産(連結) €2.5 十億
(10)総資産(連結) €4.8 十億
(11)売上高(連結) €5.6 十億
(12)従業員数 33,000名
(13)ミネベアとの関係 資本関係、人的関係等はありません

関連情報

以上

販売・取り扱いについてのお問合わせ先 ミネベア株式会社 照明製品統括部
Phone: 03-6758-6293 FAX: 03-6758-6741
報道関係お問い合わせ先 ミネベア株式会社 広報室
Phone: 03-6758-6703 FAX: 03-6758-6718
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る