2020年

2020年9月1日

ミネベアミツミ株式会社

ミネベアミツミ、TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)に賛同を表明

ミネベアミツミグループはこのたび、2020年8月にTCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)提言への賛同を表明いたしました。

ミネベアミツミグループは、「『より良き品を、より早く、より多く、より安く、より賢く』つくることで社会に貢献する。」という経営理念と、その実現を担保する経営の基本方針「五つの心得」のもと、地球環境および人類の持続可能な発展に貢献し、サスティナブル経営の実現を目指しています。

今後、TCFDの提言に沿った情報開示・発信を行うとともに、持続可能な社会の実現に貢献すべく、取り組みを強化していきます。

ロゴ:TCFD
画像:TCFD

TCFDとは

Task Force on Climate-related Financial Disclosuresの略で、金融安定理事会(FSB=Financial Stability Board)により設立された機関。(日本語「気候関連財務情報開示タスクフォース」)
2017年6月に公表した最終報告書(提言)で、企業等に対して、気候変動関連のリスクと機会について開示することを推奨、そのフレームワークを提示。

ミネベアミツミ サスティナビリティページ

ミネベアミツミグループについて

ミネベアミツミは、IoT(Internet of Things)時代に貢献するエレクトロメカニクスソリューションズ®*プロバイダーとして世界シェアNo.1**を誇るミニチュア・小径ボールベアリングから、モーター、センサーや、半導体、無線技術に至るまで、幅広い先端技術を相い合わせ、常識を超えた「違い」で新しい価値を作り出す「相合(そうごう)」精密部品メーカーです。

設立年月日: 1951年7月16日
資本金: 68,258百万円(2020年3月末現在)
代表者: 代表取締役 会長兼社長執行役員(CEO & COO) 貝沼 由久
事業内容: ベアリングなどの機械加工品事業、電子デバイス、小型モーターなどの電子機器事業、自動車部品・産業機械・住宅機器事業
上場証券取引所: 東京、名古屋
連結売上高: ミネベアミツミグループ 978,445百万円
(2019年4月1日~2020年3月31日)
エイブリックグループ    30,574百万円
(2019年4月1日~2020年3月31日)***
従業員数: 連結約10万人
拠点数: 27か国 製造・研究開発93拠点、営業91拠点、計184拠点
ウェブサイト: www.minebeamitsumi.com

* エレクトロメカニクスソリューションズは、ミネベアミツミ株式会社の登録商標です。登録番号は5863395号です。

** 外径22㎜以下のボールベアリング市場。ミネベアミツミ調べ。

*** エイブリックグループは、2020年4月30日付で、経営統合によりミネベアミツミグループの一員となりました。

報道関係お問い合わせ先 ミネベアミツミ株式会社 広報・IR室
Phone: 03-6758-6703
E-mail: koffice@minebeamitsumi.com
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る

Follow Us

Twitter Youtube