2017年

2017年4月13日

画像:FASFマーク

ミネベアミツミ株式会社

ミネベアミツミ、MEDTEC JAPAN 2017出展概要

ミネベアミツミ株式会社(以下ミネベアミツミ)は、MEDTEC JAPAN 2017(2017年4月19日~21日、会場:東京ビッグサイト)に出展いたします。MEDTECは、医療機器の設計・製造に関するアジア最大級の展示会となっています。来場者の約70%が医療機器メーカーや介護福祉機器メーカーの方で、展示会の専門性・クオリティの高さで知られています。

今回の展示会では、従来の最小サイズ品と同等の高い精度、耐久性、高剛性を保ちつつ、更なる小型化を実現した世界最小サイズ(外径1.5mm)の超極小ベアリングを展示します。毎分5,000回以上の高速回転を可能にしており、医療機器における超小型精密部品へご提案します。また、自社のベアリング、モーターやセンサーなどを組み合わせた複合製品を医療機器向けに受託製造できることをご提案します。

医療機器分野の応用としては、高精度デジタル血圧計向けのポンプモーターと半導体式ゲージ圧センサーを含め展示します。ポンプモーターは当社独自機構(特許取得済み)を有しています。半導体式ゲージ圧センサーは、デジタル補正回路が組み込まれているため、従来の血圧計と比べ情報を高精度に読み取ることが可能となっています。

また、MEMS技術を生かした製品として視覚補助装置に組み込まれているレーザーディスプレイ(開発中)を展示します。加えて、無線通信を行うことが困難な環境下において、既存の電力線を活用し高速通信(HD-PLC)を可能にしたアダプタやモジュール製品を展示します。今後、病院や施設向けの展開を予定しています。

2017年1月27日、ベアリングなどの機械加工品、モーター、センサーなどの電子機器を主力とするミネベア株式会社は、電子部品メーカーのミツミ電機株式会社を完全子会社化することによって両社の経営統合を行い、社名をミネベアミツミに変更し、新たなスタートをきりました。ミネベアミツミはIoT時代に貢献するElectro Mechanics Solutions®*のプロバイダーとしてベアリングに代表される超精密機械加工技術から、モーター、センサーや、半導体、無線技術に至るまで、幅広い先端技術を組み合わせ、常識を超えた「違い」で新しい価値を作り出してまいります。

* Electro Mechanics Solutionsは、ミネベアミツミ株式会社の登録商標です。登録番号は5863395号です。

主な展示品目

外径1.5mmミニチュアボールベアリング

画像:外径1.5mmミニチュアボールベアリング

外径3mmステッピングモーター

画像:外径3mmステッピングモーター

CEROBEA GmbH 特殊セラミックベアリング

画像:CEROBEA GmbH 特殊セラミックベアリング

myonic GmbH 真空高温用X線管スピンドル

画像:myonic GmbH 真空高温用X線管スピンドル

HD-PLCアダプタ

画像:HD-PLCアダプタ

Bluetooth®モジュール

画像:Bluetooth®モジュール

ポンプモーター

画像:ポンプモーター

ゲージ圧センサー

画像:ゲージ圧センサー

展示会概要

日時: 2017年4月19日-4月21日 10:00-17:00
場所: 東京ビッグサイト 東4・5・6ホール
ブース位置: 4110

Medtec Japan 公式サイト新しいウィンドウで開く

以上

報道関係お問い合わせ先 ミネベアミツミ株式会社 広報室
Phone: 03-6758-6703 FAX: 03-6758-6718
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る