2017年

2017年2月24日

画像:FASFマーク

ミネベアミツミ株式会社

「信託型従業員持株インセンティブ・プラン(E-Ship®)」に係る信託期間の延長に関する決定について

ミネベアミツミ株式会社は、当社グループ従業員が加入する「ミネベア従業員持株会」において、当社が平成24年5月10日付けで再導入した「信託型従業員持株インセンティブ・プラン(E-Ship®)」(以下、「本プラン」といいます。)に係る信託契約(以下「本信託契約」といいます。)を変更し、信託期間の終了時期を平成29年5月9日から平成30年12月下旬まで延長することに賛成する旨の意思決定が平成29年1月25日付けでなされたのを踏まえて、本プランにおいて設定された「ミネベア従業員持株会専用信託口」の受託者である野村信託銀行株式会社及び従業員の利益を代表する信託管理人との間で、以下のとおり信託期間を延長すること及び信託管理人に弁護士を追加的に選任することに係る変更契約を締結することを平成29年2月24日の取締役会決議により決定いたしましたのでお知らせいたします。なお、本プランの概要につきましては、平成24年 5月10日付け「「信託型従業員持株インセンティブ・プラン(E-Ship®)」の再導入について」をご参照ください。

1. 信託期間の延長

本信託契約の信託期間の満了日を以下のとおり変更する。

変更前: 平成29年5月9日
変更後: 平成30年12月27日

2. 変更契約の締結予定日

平成29年2月27日

関連情報

以上

会社名 ミネベアミツミ株式会社
代表者名 代表取締役 社長執行役員 貝沼 由久
(コード番号 6479 東証第1部)
問合せ先 総務部長 木村 尚行
(Phone: 03-6758-6712)
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る