2013年

2013年12月2日

ミネベア株式会社

Paradox Engineering SA への資本参加に関するお知らせ

ミネベア株式会社は、2014年3月期第2四半期で発表した「5本の矢戦略」のうち、3本目の矢(照明器具関連製品の拡販)及び4本目の矢(計測機器の売上200億円)を推進するため、ワイヤレス技術及びネットワーク技術を提供しているスイスのParadox Engineering SA社(以下「PE社」)に資本参加することを決定いたしました。2014年1月9日付けで、PE社の発行済み株式のうち34.71%を取得する予定です。

PE社は、革新的なM2M(マシン・ツー・マシン:機器間通信)と独自のワイヤレスソリューションを有しており、急拡大するスマート・シティー/スマートグリッド等の社会インフラ市場、HUMS (Health and Usage Monitoring System)(※注1)やホームエリアネットワーク(HAN=Home Area Network)(※注2)市場、工業用スマートセンサー市場等に注力しています。

PE社が提供するネットワークシステムは、スマートシティー向けプロジェクトの中核システムとして選定されるなど、高い技術力を有しています。特に、PE社独自の異なった無線規格を独自のネットワーク言語に置き換えて繋げることができる技術は、通常では通信できない多種多様な機器間の双方向通信を可能にする最適なネットワーク方式であるとして、世界的に注目されています。

当社では、PE社との協業関係を通じて、スマートシティー向けのワイヤレス街路灯用ドライバーや照明器具関連製品、都市および産業におけるワイヤレスセンサーネットワーク向けの計測器機等の拡販を推進して「5本の矢戦略」を確実に遂行するとともに、当社におけるその他分野でのワイヤレス技術・ネットワーク技術の適用可能性を模索し、将来に向けた更なる成長戦略を加速させて参ります。

PE社の概要

(1)商号 Paradox Engineering SA
(2)本社所在地 Via Passeggiata 7, CH-6883 Novazzano, Switzerland
(3)代表者 Mr. Gianni Minetti
(4)設立年 2005年
(5)資本金 CHF100K (約11百万円)(2013年9月末現在)
(6)従業員数 23名
(7)主な事業内容 ワイヤレス技術及びネットワーク技術
(8)海外拠点 シンガポール、クアラルンプール、サンフランシスコ
(9)ミネベアとの関係 資本関係、人的関係等はありません
※ 為替レート1CHF=JPY109.49
※注1:HUMS (Health and Usage Monitoring System)
機械の使用状況などをモニターし、整備などを効率的に行うためのシステム。
※注2:ホームエリアネットワーク (HAN=Home Area Network)
家庭内の装置や主な電気機器間の通信などを可能にする家庭内のネットワーク。

以上

報道関係お問い合わせ先 ミネベア株式会社 広報室
TEL 03-6758-6703 FAX 03-6758-6718
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る