2022年

2022年10月11日

ミネベアミツミ株式会社

ロゴ:ミネベアミツミ
ロゴ:SADIOTロック

~もっとスムーズに、確かなセキュリティ~を。スマートロックに必要な機能を網羅し、新登場!

「SADIOT LOCK2」を11月1日(火)より発売開始

通信暗号化とクラウドでの本人認証による堅牢なセキュリティはそのままに
Amazon Alexa対応や、電波強度約25%アップでアプリ解施錠短縮等の機能を進化!

写真 写真

ミネベアミツミグループのドアロック・セキュリティシステム総合メーカーの株式会社ユーシン・ショウワ(本社:大阪府茨木市/代表取締役社長 髙溝 敏幸 以下、ユーシン・ショウワ)は、スマートロックの新製品「SADIOT* LOCK2(サディオロックツー)」を、2022年11月1日(火)より、SADIOT LOCK WEBサイト新しいウィンドウで開くのほか、SADIOT LOCK取り扱い店舗にて発売します。取扱い店舗詳細は、後項または公式HPをご確認ください。
また、10月11日(火)より、ミネベアミツミ SALIOT高輪ギャラリー、蔦屋家電+、b8ta Koshigaya Laketownにて、SADIOT LOCK2の展示を行います。実際に商品を先行体験いただける機会となっておりますので、ぜひお越しください。終了時期、店舗情報の詳細は各店舗の公式HPをご覧ください。(販売は行っておりません。)

「SADIOT LOCK」は、スマートフォンで専用アプリをダウンロードすることで、簡単に鍵の解施錠や履歴確認などをおこなうことができ、両面テープを貼るだけで、パッと気軽に取り付けることができる後付けスマートロックです。ユーシン・ショウワが長年蓄積した住宅用錠前・セキュリティに関する知見と、機電一体の「エレクトロ メカニクス ソリューションズ®**」プロバイダーであるミネベアミツミの幅広い先端技術を組み合わせ、2021年2月に誕生しました。
独自のクラウドシステムを構築し、SADIOT LOCK本体だけではなく、HubやKeyにもセキュリティチップを搭載。国内メーカーとしてのセキュリティのこだわりで、便利さだけではなく、安心もお届けしています。

今回発売する「SADIOT LOCK2」はセキュリティチップ搭載による通信暗号化とクラウドでの本人認証によるダブルのセキュリティ対策を搭載しています。よりスムーズに解施錠をおこなえるよう、Bluetoothの電波強度を従来対比約25%アップすることで、繋がりやすく、アプリ解錠速度も約5秒へ短縮しました。
また、アプリを立ち上げることなく、スマホをかざすだけで簡単に解施錠することができる「NFCタグ」の追加や、手がふさがっていても声でカギの操作が可能なAmazon Alexa対応やドアが閉まった事をセンサー検知して施錠するオートロックなどスマートロックの基本機能が大きく進化しました。

* SADIOTとは、Smart Actuation Devices with Internet Of Thingsの略称です。

** エレクトロ メカニクス ソリューションズは、ミネベアミツミ株式会社の登録商標です。登録番号は5863395号です。

SADIOT LOCK2の特徴

① NFCタグの搭載で簡単解施錠

画像:NFCタグの搭載で簡単解施錠

アプリを立ち上げなくても、壁に両面テープでNFCタグを貼り付ければ、スマホをかざすだけで簡単に解施錠が可能になります。

※ソフトウェアのアップデートで現行品でも使用可能

② Amazon Alexa対応で音声使用可能

手が塞がっていたり、手を伸ばした先にスマホがなくても、声を使ってAlexaに話しかければ解施錠やカギの状態確認ができます。

※ソフトウェアのアップデートで現行品でも使用可能

③ 電波強度がアップ、より繋がりやすく

画像:解施錠の時間が半分以下に短縮

従来比約25%も電波強度がアップ。解施錠の時間も約5秒へ短縮しました。
ロックとスマホの通信の接続性が向上しております。

④ 電池切れの不安も解消し、より快適に

画像:電池切れの不安も解消し、より快適に

リチウム電池2本で通常モード約6か月の使用が可能に。さらに、低電力モードに設定することで、電池の持ちがより長くなり、約12カ月間の使用が可能になります。

SADIOT LOCK2 機能一覧

アプリ解施錠あり
ハンズフリースマートフォンがドアに近づくだけで解施でき、両手がふさがっていても、カギやスマホを取り出す必要がありません。
(自宅のドアから半径約150m以上になると有効になります。スマホをもってドアに近づくとロックを解錠します。)
オートロック
  • ドアを閉じたことを検知し、設定時間(0秒~最大1分)が経過すると自動で施錠。
    (宅配便の受け取りやごみ捨て等、短時間の外出時は、オートロック機能を一時的に解除できます。)
  • ドア開閉検知をつかわないタイマー式オートロックも設定可能。
    (設定時間5秒~最大8分)
合カギシェアあり
(カギを開け締めできる権限を家族以外の人にも付与しシェアできる。権限の付与・解除はアプリですぐに変更ができ、20個まで作成が可能)
リモコンキーあり
(オプション購入可能)
対応機種
(iOS/Android)
Bluetooth 5.0以上搭載機種
iPhone 8以降 iOS13.0以降(SE1は不可) Android 9以降
セキュリティロック・ハブ・キー全てにセキュリティチップ搭載。
(セキュリティチップ搭載によりBLE通信暗号化とクラウド経由での本人認証によるダブルのセキュリティ)
履歴確認/遠隔操作カギの解施錠履歴をアプリで一元管理。
SADIOT LOCK Hubがあればリアルタイムでの確認が可能。
自宅の外から、家族の外出状況の確認ができるようになり、外出先からでも解施錠が遠隔でできます。
低電力モード対応あり
(低電力モードへ設定頂ければより電池持ちが長くなり2本で約12カ月)※
電池の持ちCR123A 電池2本で約6カ月、4本で約12カ月※
1ドア2ロックあり
(1つのドアに2つのカギがあるタイプでも対応可能)
NFCタグあり
NFCタグ1個同梱、防水仕様(iPhone XR/XS以降、Androidは日本のおサイフケータイが使える端末対応)
AppleWatch連携あり
(iPhone & Apple Watchをお持ちの方にて、Apple Watchでの解施錠が可能。Apple Watch OS7(Series 6/ 3/ SE)以降かつ、iOS14.X以降が対応機種となります)
ウィジェット/
ショートカット
あり
AI音声認識サービスAmazon Alexa対応
施解錠反応速度約5秒(従来比約25%電波強度がアップし、解施錠の時間が短縮。)
  • ※SADIOT LOCK2で搭載した新機能
  • * Apple Watchは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。TM and © 2022 Apple Inc. All rights reserved.
  • * iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • * Amazon、Alexaおよび、これらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc. 又はその関連会社の商標です。

商品ラインナップ概要

製品名SADIOT LOCK2SADIOT LOCK HubSADIOT LOCK Key
製品写真:SADIOT LOCK2
製品写真:SADIOT LOCK Hub
製品写真:SADIOT LOCK Key
発売予定日2022年11月1日(火)発売中発売中
希望小売価格13,200円(税込)4,950円(税込)3,300円(税込)
カラー計5種
(ホワイト、ブラック、ストーングレイ 、ショコラブラウン、クレイベージュ)
計2種
(ホワイト、ブラック)
計3種
(ブルー、ブラック、ピンク)
電池タイプCR123Aリチウム電池2本CR2032コイン型リチウム電池1個
電池寿命約6ヶ月
(1日10回の解錠/施錠で想定)
約1年
ポートUSB Type-A
商品サイズ幅:約61mm
奥行:約70.1mm
高さ:約123.6mm
幅:約32.4mm
長さ:約91.1mm
高さ:約13mm
幅:約30.55mm
奥行:約54mm
高さ:約13.75mm
重さ約168g約19g約18.7g
防水性IPX2相当

発売場所詳細

ユーシン・ショウワについて

ユーシン・ショウワは1923年の設立以来、約100年にわたりカギの性能向上に貢献してきた老舗メーカーです。1950年代には住宅用ピンシリンダーキー、70年代にはリバーシブルキーの開発に成功するなど、カギの性能を刷新するエポックメイキングな技術革新を実現しています。また、90年代以降はカギの電子システム化に取り組み、ICカードタイプやハンディタイプのスマート エントリーにも対応してきました。

ウェブサイト新しいウィンドウで開く

ミネベアミツミについて

ミネベアミツミは、機械の回転をスムーズにするベアリング(軸受)をはじめ、モーター、センサー、半導体など、様々な機械・電子部品を手がける相合(そうごう)*部品メーカーです。当社の超精密技術は、エアコン・掃除機・ドライヤー、ゲーム機などの家電製品、スマートフォン・パソコンなどの情報機器、自動車・航空・宇宙製品、そして医療機器など、幅広い分野で使用され、目には見えないところで皆様の生活をお支えしております。

* 相合:「総合」ではなく、「相い合わせる」ことを意味し、単に様々な分野に多角化するのではなく、自社保有技術を融合、活用して「コア製品」を進化させるとともに、その進化した製品を組み合わせてシナジーを生み出すことでさまざまな分野で新たな製品を創出すること。

報道関係お問合せ先 ミネベアミツミ株式会社 広報・IR室
Phone: 03-6758-6703(広報)
E-mail: koffice@minebeamitsumi.com
SADIOT LOCK PR事務局(株式会社サニーサイドアップ内)
松野(080-4619-4359)、李、藁科
E-mail: sadiot_pr@ssu.co.jp
販売・取り扱いについてのお問合わせ先 SADIOT LOCK カスタマーサポート
Phone: 0570-00-4169
(受付時間: 平日の10:00~11:30 12:30-16:00土・日・祝日は除く)
E-mail: contact@sadiot.com
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る

Follow Us

Twitter Youtube