2018年

2018年7月20日

画像:FASFマーク

ミネベアミツミ株式会社

当社旧一関工場における土地浄化対策開始について

岩手県一関市山目町2丁目地内にあります当社旧一関工場(平成23年の東日本大震災により閉鎖中)におきまして、平成23年中に土地浄化対策を完了しておりましたが、この度建屋解体に備えてあらためて調査をおこなったところ、敷地内の一部に環境汚染物質であるトリクロロエチレン等が残っていることが判明いたしました。
当社は、現在進行中の調査を8月下旬までに完了させ、直ちに対策工事を実施することを決定しましたので、通知いたします。

トリクロロエチレン 0.003未満~280mg/L
cis-1,2-ジクロロエチレン 0.004未満~32mg/L
クロロエチレン 0.0002未満~1.0mg/L

対策に当たっては、岩手県の指導の下、近隣住民と連絡を取り合いながら、速やかに実施いたします。

なお、本件に関し、業績への影響はございません。

以上

報道関係お問い合わせ先 広報室
Phone: 03-6758-6703(石川)
報道関係以外のお問合わせ先 グループ環境管理部
Phone: 0267-31-1360(小野山・林)
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る