2016年

2016年5月26日

画像:FASFマーク

ミネベア株式会社

ミネベア、FOOMA JAPAN 2016(国際食品工業展)出展概要

ミネベア株式会社(以下ミネベア)センシングデバイス事業部は、6月7日(火)~10日(金)に東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される、日本最大級の国際食品工業の展示会「FOOMA JAPAN 2016」*1に、初出展いたします。

本展示会では、「EHEDG(The European Hygienic Engineering & Design Group, 欧州衛生工学設計グループ)規格*2ハイジェニック(超衛生的)計量機器シリーズ」の新ラインナップを紹介するほか、最新のセンシングデバイス及び食の安心安全を守るインライン検査装置*3の参考放映もいたします。

ミネベアグループのセンシングデバイス事業は、2015年2月のSartorius Mechatronics T&H(以下Sartorius MTH)の買収により、従来ミネベアが得意としてきた車載、コンシューマーエレクトロニクス、ヘルスケアおよび産業機械の分野と、Sartorius MTHが得意とする食品、飲料、化学、および薬品の分野を併せ持つことで、製品ラインナップの幅を広げています。

今後もより様々な産業界のお客様のお役に立つセンシングデバイスの研究開発・製造・販売に努めてまいります。

ミネベア ブース出展場所

東京ビックサイト(出展場所:3Q-16 東3ホール)

主な展示品目

画像:主な展示品目

写真左から

  • ハイジェニック・ウエイング・モジュール(EHEDG規格 Contego/コンテゴ)
  • ハイジェニック・ステンレスロードセル(EHEDG規格 PR6202)
  • シームレス超薄型台はかり(ひょう量 150kg~3,000kg, リフティング式・移動式オプション)
  • 天板開閉式台はかり(ひょう量 3kg~3,000kg, Combics/コンビックス)
  • 超高精度型電磁式台はかり(ひょう量 620g/0.001g~300kg/2g)
画像:主な展示品目

写真左から

  • デジタル変換モジュール CSD-892シリーズ
  • 計量システム用ロードセル CB004Wシリーズ
  • 荷重測定器 LTS-50NB/200NB/500NB/1kNB
  • 圧力センサー PR016/PR020シリーズ
    ほか

参考放映

画像:主な展示品目

写真左から

  • ドイツ最新鋭のフリーフォール型金属検出器(Vistus/ビスタス)
  • EHEDG規格に準拠した最新型ウエイトチェッカー(Flexus/フレクス)
  • *1 FOOMA JAPAN公式ホームページ新しいウィンドウで開く
  • *2 EHEDG規格 … EHEDG(The European Hygienic Engineering & Design Group, 欧州衛生工学設計グループ。食品製造および包装プロセスにおける食品衛生を推進することを目的とし、食品機器メーカーや食品メーカー、研究機関、公衆衛生機関などが集まって、1989年に発足)による規格
  • *3 インライン装置 … 工場の生産ラインに組込む事が可能な装置

以上

報道関係お問い合わせ先 ミネベア株式会社 広報室
Phone: 03-6758-6703 FAX: 03-6758-6718
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る