2016年

2016年5月10日

画像:FASFマーク

ミネベア株式会社

Sartorius Mechatronics T&H GmbHによる
AaZ PesageおよびCentre Pesageの株式譲渡契約締結のお知らせ

ミネベア株式会社の独子会社Sartorius Mechatronics T&H GmbH(本社:ドイツ・ハンブルグ 以下Sartorius MTH)は、フランスの産業用計量機器製造販売の非公開会社AaZ Pesage(以下AaZ)、およびCentre Pesage(以下Centre)それぞれの全株式を取得(以下、本件取引)することに合意し、2016年4月29日に株式譲渡契約を締結致しました。

AaZは、様々な計量手段や独自設計のハカリ等、高度な顧客支援ノウハウを有しており、主要顧客は食品加工、リサイクル、医薬品です。Centreは、トラックスケールや様々な計量手段等に強みを持ち、農業、環境/リサイクルおよび医薬品を主要顧客としています。

本件取引により、ミネベアおよびSartorius MTHの製品を、AaZ、およびCentreの顧客にも販売することが可能になります。計量システム化の為のソフトウエア・ハードウエアを統合して効率化を図りながら、製品ラインナップによる競争力を増大させるとともに、今後も成長が期待される食品加工、衛生製品および医薬品業界向けの市場におけるフランスでのシェア拡大を目指してまいります。

Sartorius Mechatronics T&Hプレスリリース概要

本件取引によりフランスの産業用計量・検査装置市場におけるSartorius MTHの2016年度売上高は第3位の規模になる予定です。AaZ、およびCentreそれぞれの従業員はSartorius MTHに移籍してその知識と経験をさらに活かすことが期待されます。

Sartorius MTHのManaging Director, Presidentであるピーター・グリムリーは、「フランスはSartorius MTHにとって重要な市場であり、新たな仲間を得たことによってさらにお客様との関係を強化することができます。」と述べ、AaZ、およびCentreの従業員へは「Sartorius MTHの一員として、一人一人の社員が将来に向かって発展することで、Sartorius MTHにより高い付加価値とさらなる競争力をもたらすことでしょう」との期待のメッセージを送りました。Sartorius MTHはまた、フランスにおけるAaZおよびCentreの拠点において、ミネベア・グループの製品を販売する機会を得たばかりでなく、新たな市場やお客様を開拓するさらに大きな足がかりを得たことになります。

Sartorius MTHはミネベア・グループの一員として、本件取引をきっかけにしてフランスにおけるシェアをさらに拡大させるべく、地域に密着しながらお客様に最適な製品・サービスを提供してまいります。

Sartorius MTHについて

Sartorius MTHは、ミニチュアボールベアリングや超精密機械加工部品、電子機器をはじめとする総合部品メーカーであるミネベア株式会社のセンシング・デバイス事業部と共に、革新的で超高精度な計量・計測技術を重視した事業をグローバル展開しています。特にSartorius MTHは、産業用計量・検査装置分野で世界をリードし、超高精度・精密な計量・計測技術を備えています。様々な加工製品に必要な原材料入荷検査、混合・混練加工検査および完成品出荷検査などの工程において、ホッパー・タンクをはじめとする各種計量装置、各種超高精度ハカリ、異物検知装置、さらに統計的行程管理システムソフトウエア等を、多くのお客様に提供しております。

以上

会社名 ミネベア株式会社
代表者名 代表取締役 社長執行役員 貝沼 由久
(コード番号 6479 東証第1部)
問合せ先

広報室長 石川 尊之
(Phone: 03-6758-6703)

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る