2014年

2014年5月30日

画像:FASFマーク

ミネベア株式会社

当社株式の大量取得行為に関する対応策(買収防衛策)の更新について

当社は、平成23年5月10日開催の当社取締役会において、当社株式の大量取得行為に関する対応策(買収防衛策)(以下「旧プラン」といいます。)の更新を決議し、同年6月29日開催の当社第65回定時株主総会において株主の皆様のご承認をいただきました。旧プランの有効期間は、平成26年6月27日開催予定の当社第68回定時株主総会(以下「本定時株主総会」といいます。)の終結の時をもって満了することになります。

当社は、平成23年5月の旧プランの更新以降、買収防衛策に係る法令の改正動向や実務界の動向を含む様々な動向を検討してまいりましたが、当社に対して過去行われた濫用的買収者の事例を含めた不適切な買付行為の経験等を踏まえ、現時点におけるわが国の法制度、市場環境等を前提とすると、当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保し、向上させるためには、旧プランを更新することが必要であると判断するに至りました。そこで当社は、旧プランの有効期間満了に先立ち、本日開催の当社取締役会において、本定時株主総会において株主の皆様のご承認をいただくことを条件に、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針(会社法施行規則第118条第3号に規定されるものをいい、以下「本基本方針」といいます。)に照らして不適切な者によって当社の財務及び事業の方針の決定が支配されることを防止するための取組み(会社法施行規則第118条第3号ロ(2))として、旧プランの内容を一部改定した上、更新すること(以下「本更新」といい、改定後のプランを「本プラン」といいます。)といたしましたので、添付のとおりお知らせいたします。

添付:当社株式の大量取得行為に関する対応策(買収防衛策)の更新について

以上

会社名 ミネベア株式会社
代表者名 代表取締役 社長執行役員 貝沼 由久
(コード番号 6479 東証第1部)
問合せ先 取締役 専務執行役員 加藤木 洋治
(TEL: 03-6758-6711)
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る