2013年

2013年7月8日

ミネベア株式会社

米国子会社・NHBBによる独セロベア社の全株式取得

ミネベア株式会社(以下、ミネベア)の米国子会社であるNew Hampshire Ball Bearings, Inc.(以下、NHBB)は、航空宇宙産業、医療機器、半導体製造装置、工作機械等の幅広い用途向けセラミックベアリング及びハイブリッドベアリングの製造販売を行っているCEROBEAR GmbH(本社:ドイツ・ヘルツォーゲンラート、以下、セロベア社)の全株式をこのほど取得致しました。

取得の目的

セロベア社は、セラミックベアリングの世界的なリーダー企業として、セラミック材料を用いた先進的なセラミックベアリング及び高性能鋼材を用いたハイブリッドベアリングの設計・製造・販売で20年以上の実績を有しています。同社は、欧州及び米国の航空宇宙産業、医療機器、半導体製造装置、工作機械、食品パッケージ装置、モータースポーツ等の幅広い用途向けに、内径5mm~外径420mmまでの高速、低摩擦、高耐腐食性や、高温・乾燥状態等の特殊環境下等で高品質が要求される特殊セラミックベアリング及びハイブリッドベアリングを手がけています。

一方、ミネベアは、セロベア社と同様に航空宇宙産業、医療機器向けベアリングに強みを持つNHBBと、歯科、医療機器、航空宇宙産業向け特殊ベアリングに強みを持つ欧州子会社myonic GmbH(以下、マイオニック)を保有していることから、セロベア社の革新的なセラミックテクノロジーの導入によって航空宇宙産業向けの新たな製品群の創出と、更なるラインナップの拡充が可能となります。ミネベアが従来から得意とする極小・小径ボールベアリングに加えて、航空宇宙産業向け特殊ベアリングの新規開発を加速させることで、顧客への最適な製品の提供を実現し、更なる競争優位性を確立してまいります。

欧州及び米国の航空宇宙産業は、旺盛な需要を背景に今後も成長が見込まれていることから、同分野向けを中心とした製品の販売拡大を目指し、収益性の向上を実現してまいります。

セロベア社の概要

(1)商号 CEROBEAR GmbH
(2)本店所在地 Kaiserstrasse 100, 52134 Herzogenrath, Germany
(3)代表者 Jens Wemhöner(Managing Director)
Gabriele Wemhöner(Managing Director)
(4)設立年月 1989年12月
(5)資本金 60,000ユーロ(2013年3月期)
(6)従業員数 105人
(7)主な事業内容 航空宇宙産業、医療機器、半導体製造装置及び工作機械等向けセラミックベアリング及びハイブリッドベアリングの製造販売
(8)主な販売地域 欧州及び米国
(9)工場所在地 ドイツ
(10)NHBB出資比率 100%
(11)ミネベアとの関係 資本関係、人的関係等はありません

セロベア社の製品

画像:セラミック自動調心ころ軸受け

セラミック自動調心ころ軸受け

画像:航空機産業用ギアボックスアクセサリー向けハイブリッド軸受け

航空機産業用ギアボックスアクセサリー向け
ハイブリッド軸受け

以上

報道関係お問い合わせ先 ミネベア株式会社 広報室
TEL 03-6758-6703 FAX 03-6758-6718
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る