2013年

2013年6月14日

ミネベア株式会社

2013パリ・エアショーに出展します

ミネベアグループは、6月17日(月)~23日(日)フランス、パリ郊外のル・ブルジュ(Le Bourget)で開催される「第50回国際パリ航空ショー」(以下、パリ・エアショー※注1)に出展いたします。

当社グループの欧州販売会社であるNMB-Minebea-GmbH(ドイツ・ランゲン市)、北米製造会社New Hampshire Ball Bearings, Inc.(米国カリフォルニア州)が連携し、ミネベアグループ単独ブースを出展いたします。

当社グループは、ロッドエンドベアリング、スフェリカルベアリング、ローラーベアリングなどの航空宇宙向けベアリングを、航空機の3大市場である欧州・北米・アジア(日本・タイ)の3極全てで生産、供給できる唯一のベアリングメーカーです※注2。航空機メーカーのグローバル調達の動きが加速している中で各社の様々な要求にお応えすべくワールドワイドでの供給体制を強化する方針です。

ミネベアブース出展場所

第4ホール F48

主な展示品目

  • ロッドエンド&スフェリカルベアリング
  • 外径300mm までの多種多様なボールベアリング&シリンダーローラーベアリング
  • 精密機械加工品
  • 機械加工組立品
  • 航空機体用ベアリング(標準シリーズおよび特殊設計品)
  • 航空宇宙用ファスナー

ブースのイメージ

画像:ブースのイメージ

語句説明

※注1

「パリ・エアショー」は、GIFAS(the French Aerospace Industries Association)の子会社であるSalon International de l'Aeronautique et de l'Espace(SIAE)が主催しています。フランス・パリ郊外のル・ブルージェ空港で開催。イギリスのファーンボロ・インターナショナル・エアショーと交互に隔年で開催され、エアバス、ボーイングをはじめ、航空機メーカー、関連企業など多数が出展します。詳細は、公式ホームページ新しいウィンドウで開くをご覧下さい。

※注2

航空機向けベアリングは、気圧や温度の変化など厳しい環境に対応できる耐久性と安全性が要求されるため、認定取得が必須ですが、当社は欧州・北米・日本の主要航空機メーカーの認定を取得しています。

以上

報道関係お問い合わせ先 ミネベア株式会社 広報室
TEL 03-6758-6703 FAX 03-6758-6718
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る