2013年

2013年3月1日

画像:FASFマーク

ミネベア株式会社

連結子会社の吸収合併(簡易合併・略式合併)に関するお知らせ

当社は、平成25年3月1日開催の取締役会において、当社の100%出資連結子会社であるミネベアモータ株式会社を吸収合併することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

なお、本合併は100%子会社の吸収合併であるため、開示事項・内容を一部省略しています。

1. 合併の目的

ミネベアモータ株式会社は、平成16年4月パナソニック株式会社との情報モーター事業の合弁会社として、当社60%、パナソニック株式会社40%の出資比率で設立されましたが、本年2月合弁解消に伴い、当社の100%子会社となりました。今回の合併により、経営資源の効率的配分と業務の効率化をはかり、より強固な経営基盤の確立と一層の事業の拡大を目指してまいります。

2. 合併の要旨

(1)合併の日程

合併決議取締役会 平成25年3月1日
合併契約書締結 平成25年3月1日
合併の予定日(効力発生日) 平成25年4月2日

(注) 本合併は会社法第796条第3項に定める簡易合併及び同法第784条第1項に定める略式合併によるため、当社及びミネベアモータ株式会社において合併契約に関する株主総会の承認を得ることなく行うものです。

(2)合併の方式

当社を存続会社とする吸収合併方式で、ミネベアモータ株式会社は解散いたします。

(3)合併に係る割当ての内容

当社は、ミネベアモータ株式会社の発行済株式の全てを所有しているため、本合併による新株式の発行及び合併交付金の支払いはありません。

(4)消滅会社の新株予約権及び新株予約権付社債に関する取扱い

消滅会社は、新株予約権及び新株予約権付社債を発行していません。

3. 合併当事会社の概要

  存続会社 消滅会社
(1)商号 ミネベア株式会社 ミネベアモータ株式会社
(2)本店所在地 長野県北佐久郡御代田町大字御代田4106番地73 長野県北佐久郡御代田町大字御代田4106番地73
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 社長執行役員
貝沼 由久
代表取締役社長
赤津 浩之
(4)事業内容 機械加工品及び回転機器、電子機器の製造及び販売等 電気機器用及び情報通信機器用小型モータ、応用機器及び部品の開発・製造・販売
(5)資本金 68,258百万円 11,500百万円
(6)設立年月日 昭和26年7月16日 平成16年4月1日
(7)発行済株式数 399,167,695株 5,750,000株
(8)決算期 3月31日 3月31日
(9)大株主及び持株比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 8.84%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 8.60%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口9) 5.11%
住友信託銀行株式会社 4.05%
株式会社啓愛社 3.96%
(平成24年3月31日現在)
ミネベア株式会社 100%
(平成25年3月1日現在)
(10)財政状態及び経営成績 平成24年3月期(連結) 平成24年3月期(単体)
       純資産 109,777百万円 1,579百万円
       総資産 306,772百万円 16,665百万円
       1株当たり純資産 288円74銭 315円97銭
       売上高 251,358百万円 54,397百万円
       営業利益 8,599百万円 △137百万円
       経常利益 6,499百万円 △189百万円
       当期純利益 5,922百万円 △4,466百万円
       1株当たり当期純利益 15円63銭 △893円22銭

4. 合併後の状況

本合併による当社の商号、本店所在地、事業内容、代表者の役職・氏名、資本金、決算期の変更はありません。

5. 今後の見通し

本合併は、当社の100%出資の連結子会社との合併であるため、この合併による連結業績への影響はありません。個別業績においては、当期末における純資産の見込額とミネベアモータ株式会社株式の帳簿価額との差額に相当する約31億円を、当期に関係会社株式評価損として特別損失に計上する予定です。

以上

会社名 ミネベア株式会社
代表者名 代表取締役 社長執行役員 貝沼 由久
(コード番号 6479 東証第1部)
問合せ先 常務執行役員 管理・企画・経理部門副担当 依田 博実
(TEL: 03-6758-6711)
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る