2009年

2009年10月27日

ミネベア株式会社
ミネベアモータ株式会社

エンコーダー付ハイブリッド型ステッピングモーターの販売開始

~ 標準仕様品に高性能エンコーダー付をラインアップ ~

ミネベア株式会社及びミネベアモータ株式会社(以下 ミネベア)は、2009年11月1日より光学式ローターリー・エンコーダー(※注1)付ハイブリッド型ステッピングモーター(※注2) (以下 エンコーダー付HB型ステッピングモーター)の販売を開始いたします。標準仕様品としてラインアップし、1台からの小口注文に対応します。

エンコーダー付HB型ステッピングモーターは、ミネベア製のボール・ベアリングを使用した高性能2相ステッピングモーターに、ローター位置を検出するセンサー(光学式ロータリ・エンコーダー)を取り付けた、回転時の速度、回転方向、回転角度、回転量などの情報を出力パルスとして得ることのできるモーターです。通常のステッピングモーターはオープンループで制御しますが、光学式エンコーダーをあらかじめ取り付ける事によって、クローズドループ制御が可能となります。また、モーターの高速回転時や、高負荷時などに発生する脱調(※注3)を防止できるため、モーターの信頼性向上に寄与します。

主な用途として、産業用機器、医療用機器、ロボットなどの分野への適用を見込んでおり、シリーズ全体で初年度は1万台、将来的には年間30万台以上の販売を目指します。

画像:エンコーダー付ハイブリッド型ステッピングモーター
ラインアップ □42mmタイプ (長さ3種類、ステップ角1.8°および0.9°)、
□56mmタイプ (長さ3種類、ステップ角1.8°)
販売価格 7,300円~10,600円/台 (小ロットの場合)

ミネベアでは、2008年12月からハイブリッド型ステッピングモーターの標準仕様品の販売を開始しており、ギアボックス付タイプなどのラインアップがあります。標準品シリーズは、単品注文、短納期に対応しており、お客様よりご好評をいただいております。

仕様

標準タイプ 1.8度ステップ
型式 モータサイズ ステップ角 定格電流 巻線抵抗 ホールディングトルク インダク
タンス
ロータイナーシャ ディテント
トルク
(mm) (度) (A) (ohms) (mNm) (mH) (g・cm2) (mNm)
A17PMK053-00VS □42×34 1.8 0.85 4.2 170 6.3 37 11
A17PMK845-00VS □42×40 1.8 1.2 2.9 270 4.0 55 12
A17PMK858-00VS □42×40 1.8 0.75 7.4 270 10.0 55 12
A17PMK444-00VS □42×48 1.8 1.2 3.3 340 4.1 75 20
A17PMK455-00VS □42×48 1.8 0.8 7.3 340 9.7 75 20
A23KMK267-00VS □56×42 1.8 0.9 5.8 480 8.2 120 20
A23KMK251-00VS □56×42 1.8 1.8 1.5 480 2.4 120 20
A23KMK244-00VS □56×42 1.8 2.9 0.6 480 0.9 120 20
A23KMK066-00VS □56×54 1.8 1.0 7.0 900 15.1 200 34
A23KMK049-00VS □56×54 1.8 2.0 1.7 900 3.5 200 34
A23KMK044-00VS □56×54 1.8 3.0 0.85 900 1.7 200 34
A23KMK762-00VS □56×76 1.8 1.0 8.6 1400 17.3 360 50
A23KMK748-00VS □56×76 1.8 2.0 2.3 1400 4.8 360 50
A23KMK743-00VS □56×76 1.8 3.0 1.1 1400 2.2 360 50
*  ドライブ方式: ユニポーラ
高分解能タイプ 0.9度ステップ
型式 モータサイズ ステップ角 定格電流 巻線抵抗 ホールディングトルク インダク
タンス
ロータイナーシャ ディテント
トルク
(mm) (度) (A) (ohms) (mNm) (mH) (g・cm2) (mNm)
A17PYZ053-00VS □42×34 0.9 0.85 4.2 160 8.0 37 11
A17PYZ845-00VS □42×40 0.9 1.2 2.9 260 5.3 55 17
A17PYZ858-00VS □42×40 0.9 0.75 7.4 260 13.5 55 17
A17PYZ444-00VS □42×48 0.9 1.2 3.3 330 5.6 75 24
A17PYZ455-00VS □42×48 0.9 0.8 7.3 330 12.8 75 24
*  ドライブ方式: ユニポーラ

製品図面

□42mmサイズ

画像:□42mmサイズ

□56mmサイズ

画像:□56mmサイズ

語句説明

※注1:光学式ローターリー・エンコーダー

ロータリエンコーダとは、回転の機械的変位量を電気信号に変換し、この信号を処理して位置・速度などを検出するセンサーです。直線の機械的変位量を検出するセンサーをリニアエンコーダといいます。

※注2:ステッピングモーター

電気信号を、機械的な動作に変換するモーター。モーターの回転(角度、速度)を電気信号(パルス数)とその周波数で制御します。与える電気信号の数だけ回転するという特性から、連続回転のみならず間欠駆動や、変速回転、正・逆回転などを行うことができます。そのため、プリンターやFAXなどの各種OA機器、パソコン周辺機器、デジタル機器、精密機器などの制御・位置決めに使われています。ステッピングモーターには、PM型(パーマネント・マグネット型)、VR型(可変リラクタンス型)、HB型(ハイブリッド型)の3種類があります。

HB型(ハイブリッド型)ステッピングモーターとは
ローター部分に永久磁石と歯車状の鉄芯を混成した長寿命、高性能なモーターです。

※注3:脱調

高速回転時や高負荷がかかっているときなどに、モーターの回転が電流と同期しない(追いつかない)状態となり目的の角度からずれてしまう現象。条件によっては、回転が停止することもある。

製品についてのお問い合わせ先 ミネベアモータ株式会社 ステッピングモータ営業推進部
TEL 03-5434-8836 FAX 03-5434-8830
E-mail jpslhbstdinfo@m-mmotor.com
報道関係お問い合わせ先 ミネベア株式会社 広報室
TEL 03-5434-8637 FAX 03-5434-8607
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る