2004年

2004年4月5日

ミネベア株式会社

ミネベアが不正競争防止法に基づき日本電産(株)を再提訴

 弊社(以下、ミネベア)は、本日、日本電産株式会社(以下、日本電産)を、東京地裁に不正競争防止法に基づき再提訴致しました。

日本電産は、本年3月30日付けのプレスリリースによれば、ミネベアが製造販売しているハードディスクドライブ用流体動圧軸受スピンドルモーターが、日本電産保有の知的財産権(特許第3134304号「モータ」)を無断使用しており、当該モーターを搭載するハードディスクドライブを輸入販売する日本マックストア株式会社(マックストア)にその輸入販売を中止するための訴訟を提起したとしております。
また、日本電産は、4月2日付けのプレスリリースによれば上記の訴えを取り下げたが、その訴えの取り下げは、日本電産とミネベア間の日本電産保有の知的財産権(特許第3134304号「モータ」)に関する提訴問題には、何らの影響を与えるものではないとしております。
ミネベアは、当該特許内容の真摯な解釈と当該モーターを精査した結果、当該モーターが当該特許技術を全く使用していない事を確認致しており、日本電産のこのようなプレスリリースは、マックストアを含むミネベアが最も大切とする数々の取引先において、ミネベアが当該モーターを販売する行為が本件特許権を侵害する恐れがあるかのような虚偽の事実について風評が生じる恐れがあり、いたずらにミネベアのブランドを傷つけ、ミネベアの営業活動に多大の損害を及ぼすものと判断するに至りました。

したがって、ミネベアとしては、ミネベアの取引先に対する上記のような虚偽の事実について風評が生じる事を防止するとともに、その損害を補填すべく、ミネベアは、本日付で、清永 利亮(きよなが としすけ)弁護士を代理人として、日本電産は、ミネベアの取引先に対し、ミネベアのハードディスクドライブ用流体動圧軸受スピンドルモーターの販売行為が特許第3134304号特許権を侵害する旨告知し流布してはならない。と言う内容の判決を求める不正競争防止法に基づく差し止め請求を求める訴えを日本電産に対し、東京地方裁判所民事部に提起致しました。


以上


【お問い合わせ先】
ミネベア株式会社
総合企画部 広報・IR室
広報担当:石河 正樹(いしかわ まさき)

〒153-8662 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19階
電話:03-5434-8637 FAX:03-5434-8607
E-mail:mishikaw@minebea.co.jp
URL:http://www.minebea.co.jp/

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る