2004年

2004年11月5日

画像:FASFマーク

ミネベア株式会社

平成17年3月期 中間期及び通期業績予想の修正に関するお知らせ

最近の業績の動向等を踏まえ、本年5月13日の決算発表時に公表した平成17年3月期(平成16年4月1日--平成17年3月31日)の業績予想を下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

1.連結業績予想数値の修正

(1) 中間期(平成16年4月1日--平成16年9月30日)

(単位:百万円)

売 上 高 経常利益 当期純利益
前回発表予想 (A) 144,400 6,300 3,000
今回修正予想(B) 146,751 3,885 1,095
増 減 額(B-A) 2,351 △ 2,415 △ 1,905
増減率 1.6% △38.3% △63.5%
前期上期実績(平成15年9月期) 133,741 7,558 2,726

(2) 通期(平成16年4月1日--平成17年3月31日)

(単位:百万円)

売 上 高 経常利益 当期純利益
前回発表予想 (A)

300,000

15,500

9,000

今回修正予想(B)

300,000

10,000

5,000

増 減 額(B-A) 0

△ 5,500

△ 4,000

増減率

0.0%

△35.5%

△44.4%

前期実績(平成15年3月期)

268,574

13,800

6,019

2. 単独業績予想数値の修正

(1) 中間期(平成16年4月1日--平成16年9月30日)

(単位:百万円)

売 上 高 経常利益 当期純利益
前回発表予想 (A) 92,000 2,900 1,300
今回修正予想(B) 93,363 2,745 801
増 減 額(B-A) 1,363 △ 155 △ 499
増減率 1.5% △5.3% △38.4%
前期上期実績(平成15年9月期) 92,482 5,782 1,480

(2)通期(平成16年4月1日~平成17年3月31日)

予想数値の修正はありません。

3. 修正の理由

上記の修正は、( I )情報モーター部門の事業費用増及び生産統合に伴う費用等の発生、( II )キーボードのタイより上海への生産拠点移転に伴う費用の増加、( III )ハードディスクドライブ業界の在庫調整等に起因するスピンドルモーターの大幅生産減少によるコスト削減の遅れ等によるものです。

(注)本業績予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであります。
実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる結果となる可能性があります。


以上

会社名: ミネベア株式会社
代表者名: 代表取締役 社長執行役員
山本 次男
(コード番号 6479 東証第1部)
問合せ先: 常務執行役員 経理資金担当
山口 喬
(TEL:03-5434-8611)
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る

Follow Us

Twitter Youtube