2022年

2022年9月14日

ミネベアミツミ株式会社

ミネベアミツミグループのミツミ電機、リチウムイオン/リチウムポリマ2セル用2次電池保護IC
「MM4128」「MM4129」を量産開始

ミネベアミツミグループのミツミ電機株式会社(以下、ミツミ電機)は、小型・低背、かつ低消費電流、過充電検出タイマーリセット機能を内蔵した、スマートフォンやタブレット、ノートパソコン等に使用されるリチウムイオン/リチウムポリマ2セル用2次電池保護IC 「MM4128」「MM4129」の開発を終え、量産を開始いたしました。

近年、スマートフォンなどのモバイル端末の電池の高容量化にともない、大電力による急速充電が必須となっています。同時に、大電力による急速充電をおこなうため、製品セットの発熱量を低減させるべく、2セル電池パックの需要が増加しています。
そこで、ミツミ電機では、用途を2セル電池パック用に特化した2次電池保護ICを開発することで、回路をシンプルにし、チップサイズの小型化と、消費電流の低消費化を実現しました。また、過充電検出のタイマーリセット機能を内蔵したことで、一時的なノイズに影響されることがないため、過充電検出の安全性をさらに向上させました。

2セル用2次電池保護IC MM4128/MM4129シリーズ
ロゴ:ミネベアミツミグループ「グリーンプロダクツ」製品

ミネベアミツミグループ
「グリーンプロダクツ」
製品

特長・概要

① 6PINの低背かつ小型パッケージ
実装面積約30%削減(当社従来品比)
② 通常時およびスタンバイ時の消費電流を低消費化
約45%の低消費化を実現(当社従来品比)
③ 過充電検出タイマーリセット機能内蔵
④ モジュール基板配線の柔軟性向上
ピン配置の違いによる製品展開(MM4128、MM4129)

主な用途例

スマートフォン、タブレット、ノートパソコン等の電子機器

主な用途例:スマートフォン、タブレット、ノートパソコン等の電子機器

製品写真

製品写真:MM4128

MM4128

製品写真:MM4129

MM4129

製品仕様

過充電検出電圧:3.6~5.0V(5mV steps) 精度±15mV
スタンバイ検出電圧:2.5V、3.5Vから選択 精度±300mV
消費電流:Typ.0.85μA Max.1.70μA
スタンバイ電流:Typ.0.15μA Max.0.30μA
パッケージ:SSON-6U/6V
外形寸法:1.4×1.8×0.4(W×D×H)mm
Aランク
過充電復帰電圧:過充電検出電圧から-15mV 精度±5mV(過充電ヒステリシス電圧:15mV 精度±5mV)
過充電検出遅延時間:300μs, 2.4ms, 19.2ms, 153.6msから選択 精度±67%
Bランク
過充電復帰電圧:3.1~5.0V(50mV steps)精度±50mV
過充電検出遅延時間:1.0s, 2.0s, 4.0s, 8.0sから選択 精度±20%

MM4128/MM4129 生産計画

量産時期:2022年9月
生産量:100万個/月
生産場所:日本
サンプル価格:50円/個(税抜き)
製品関係お問い合わせ先 ミネベアミツミ株式会社 ミツミ事業本部 半導体事業部 戦略技術部
Phone: 046-230-3470(部門代表)
報道関係お問い合わせ先 ミネベアミツミ株式会社 広報・IR室
Phone: 03-6758-6703 Fax: 03-6758-6718
E-mail: koffice@minebeamitsumi.com
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る

Follow Us

Twitter Youtube