株主メリット

メリット1:配当金を受け取れる

お持ちの株数に応じて、年2回(中間、期末)配当を受け取る事ができます。
当社は、株主に対する利益還元を経営上の重要事項と認識しており、経営環境を総合的に勘案し、継続的に安定した利益配分を維持しながら、株主資本の効率向上と株主へのより良い利益配分を第一義とし、業績をより反映した水準での利益還元をはかることを基本方針としています。
この基本方針の下、当期の中間配当金に関しましては、前期実績から4円増配し、1株当たり18円といたします。また、期末配当金についても前期実績14円(創業70周年記念配当金8円を除く)から4円増配し、1株当たり18円とする予定ですが、当期の業績を勘案した上で連結配当性向20%程度を目処に決定いたします。
過去の配当金推移等の詳細は配当金・自己株式の取得をご覧ください。

画像:1株当たり配当金/株主資本利益率(ROE)

※当社は、2019年3月期第1四半期より国際会計基準(IFRS)を適用しています。

※2021年3月期期末配当金の内訳:普通配当14円00銭、記念配当8円00銭

メリット2:経営に参画できる

毎年6月に開催される定時株主総会に参加出来ます。また、お持ちの株数に応じて株主総会の議案に対して賛否を表明し、当社の経営に参画できます。
過去の定時株主総会の詳細は、株主総会よりご覧下さい。

メリット3:株主向けの報告書が受け取れる

上半期および通期の事業概要や決算情報、トピックス等を記載した株主向けの報告書を年2回(中間、期末)受け取る事ができます。
過去の中間報告書・報告書をご覧になりたい場合は報告書をご覧下さい。

ページの先頭へ戻る

Follow Us

Twitter Youtube