2018年

2018年11月7日

画像:FASFマーク

ミネベアミツミ株式会社

剰余金の配当(中間配当)及び期末配当予想の修正に関するお知らせ

当社は、本日開催の取締役会において、2018年9月30日を基準日とする剰余金の配当(中間配当)を下記のとおり行うことを決議いたしましたので、お知らせいたします。
また、2018年5月8日に公表いたしました2019年3月期の期末配当予想につきましても、修正いたしますので、お知らせいたします。

1. 配当の内容

  決定額 直近の配当予想
(2018年5月8日発表)
前期実績
(2018年3月期中間配当)
基準日 2018年9月30日 同左 2017年9月30日
1株当たり配当金 14円00銭 未定 13円00銭
配当金総額 5,877百万円 5,447百万円
効力発生日 2018年12月3日 2017年12月4日
配当原資 利益剰余金 利益剰余金

2. 期末配当予想の修正の内容

  年間配当金
第2四半期末 期末 合計
前回予想
(2018年5月8日発表)
未定 未定 未定
今回修正予想 14円00銭 28円00銭
当期実績 14円00銭
前期実績
(2018年3月期)
13円00銭 13円00銭 26円00銭

3. 修正の理由

当社は、株主に対する利益還元を経営上の重要事項と認識しており、経営環境を総合的に勘案し、継続的に安定した利益配分を維持しながら、株主資本の効率向上と株主へのより良い利益配分を第一義とし、業績をより反映した水準での利益還元をはかることを基本方針といたしております。
この基本方針に基づき、中間配当金を前期実績から1円増配し、1株当たり配当金を14円といたします。また、期末配当金についても前期実績から1円増配し14円とする予定ですが、当期の業績を勘案した上で連結配当性向20%程度を目処に決定いたします。

(注) 本予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、今後さまざまな要因によって予想値と異なる結果となる可能性があります。

以上

会社名 ミネベアミツミ株式会社
代表者名 代表取締役 会長兼社長執行役員 貝沼 由久
(コード番号 6479 東証第1部)
問合せ先

取締役 専務執行役員 上原 周二
(Phone: 03-6758-6711)

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る