2014年

2014年12月22日

画像:FASFマーク

ミネベア株式会社

Sartorius Mechatronics T&H GmbHとその子会社の株式譲渡契約締結に関するお知らせ

ミネベア株式会社(以下、「ミネベア」)は、2014年12月19日開催の取締役会において、2012年2月に業務・資本提携を行った、株式会社日本政策投資銀行(以下、「DBJ」)との第一回の共同投資により、Sartorius Mechatronics T&H GmbHとその子会社(以下、「Sartorius MTH」)の全株式を譲り受ける株式売買契約の締結について承認し、同日、同契約を締結致しましたので、お知らせ致します。
この契約は、Sartorius Aktiengesellschaft(この会社は、研究機関やバイオ事業者向け試験機器・製造装置の製造販売、およびプロセス技術の提供を手掛けています。)(以下、「Sartorius AG」)が保有する、産業用計測機器及び工程検査機器のヨーロッパ大手であるSartorius MTHの全株式を譲り受ける株式売買契約の締結です。
この買収により、ミネベアの計測機器事業の年間売り上げは約270億円の規模に拡大致します。この度の、共同投資における出資比率はミネベア 51%、DBJ 49%です。

1. 買収の目的

ミネベアは、その成長戦略である「5本の矢戦略の4本目の矢」である計測機器事業を様々なセンシング技術を活用することや無線等の他の社内技術と融合することで、計測市場においてグローバルな拡大を狙っております。この買収を通じこの事業を発展・拡大させ世界市場における競争力の更なる向上を目指します。
Sartorius MTHは、ドイツ、インド、中国に生産拠点を持ち、これからの成長が見込まれる産業用計測機器市場において、高度な計測技術と高い信頼性を伴った検知技術を保有し、ロードセル、産業用はかり、プロセス機器などの他、検知機器等の製品や、校正・補正、補修、工程最適化等のサービス事業をグローバルに提供している、産業用計測機器及び工程検査機器の製造販売会社です。
ミネベアは、世界の市場で高い競争力を有するSartorius MTHの買収によりミネベアの計測機器事業が得意とする車載、コンシューマーエレクトロニクス、ヘルスケアおよび産業機械の分野と、Sartorius MTHが得意とする食品、飲料、化学、および薬品の分野を併せ持つことで、従来に比して製品群を格段に増やしその上より効率的なビジネスを世界各地で一挙に展開をすることができます。これにより両社の強みを生かしながら売上の倍増、および両社のシナジー効果による更なる成長をとげて収益力の向上を実現して参ります。なお、今回の買収にかかわる買収金額に関しましては非開示とさせて戴きます。

2. 買収による相乗効果について

今般の買収により、数々の大きな相乗効果が期待されます。

  • ① 売上額:Sartorius MTHは、概ね150億円の売上高があり、この金額が来年度より計測機器事業に上乗せされることとなります。これにより、ミネベアの計測機器事業部門は、計測機器メーカーとして世界第2位相当の地位を獲得することとなります。
  • ② 人的リソース:Sartorius MTHは、ヨーロッパ、米国、中国などに優秀な販売・技術スタッフが在籍しています。ミネベアはかねてよりこれらの地域で販売拡大を目指しており、計測機器製品の拡販が大きく期待できます。同時に、Sartorius MTHは、日本国内においてミネベアの販売網を利用することができます。両社でほぼ全世界、地域をカバーすることができることとなり、高い相乗効果が得られます。
  • ③ 製品その1:両者の製品ラインアップは、ホッパー計量機の分野において一部性能が近い製品がありますが、大部分は相互補完可能な領域であり、製品ラインアップの大幅な拡充が可能となり広く拡販ができることになります。
  • ④ 製品その2:Sartorius MTHの製品には、ミネベアが得意とする多くの計測センサー部品や機械加工部品が使用されており、それらを積極的に供給していくことで更なる相乗効果を得ることができます。
  • ⑤ 製品その3:Sartorius MTHの製品ラインアップには、食品安全衛生管理に重要な役割を果たす金属や異物の検知装置が有り、今後中国を含むアジアでの拡販が期待できます。
  • ⑥ サービス:Sartorius MTHは世界各国にその機器のメンテナンスなどを担当するサービス部門があります。このサービス部門がミネベア製品のサービスも行うことにより、海外におけるミネベア製品の拡販に大きく資することが期待できます。
  • ⑦ 製品認証:Sartorius MTHは、ヨーロッパ等各国において長年の経験と豊富な実績を持つ安全認証の専門チームを所有しています。ミネベア製品の認証取得についても、このチームのリソースを積極的に活用し、各国の認証を速やかに取得することで販売規模の拡大が可能となります。
  • ⑧ 社内技術との融合:ミネベアは、社内技術を融合した複合製品として計測機器の無線によるデータ通信を伴う製品開発を行っており、その対象にSartorius MTHの製品も追加されます。

3. 対象会社の概要

(1)商号 Sartorius Mechatronics T&H GmbH
(ザルトリウス メカトロニクス T&H GmbH)
(2)本店所在地 Meiendorfer Straße205, 22145 Hamburg, Germany
(3)代表者 Peter Grimley
Bodo Krebs
Wolf Dieter Schultze
(4)設立年 1993年
(5)資本金 4.7百万€(2014年9月末)(約7億円)
(6)主な事業内容 タンク&ホッパー、産業用はかり、計量・検知機器の製造販売、
校正・補正、補修、工程最適化、等のサービス
(7)従業員数 701名(2014年9月30日現在)
(8)拠点 生産拠点:ドイツ、インド、中国
販売拠点:ドイツを含むヨーロッパ主要国、米国、インド、中国、日本
(9)株主構成 Sartorius Aktiengesellschaft(Sartorius AG)100%
(10)売上高 102.0百万€(2013年12月期)(約150億円)

4. Sartorius AGの概要

(1)商号 Sartorius Aktiengesellschaft(Sartorius AG)
(2)本店所在地 Weender Landstraße 94-108, 37075 Göttingen, Germany
(3)代表者 Joachim Kreuzburg
Jörg Pfirrmann
Reinhard Vogt
(4)設立年 1870年
(5)資本金 17.0百万€ (約25億円)
(6)主な事業内容 試験機器・製造装置の製造販売及びプロセス技術の提供
(7)売上高 887.3百万€ (2013年12月期)(約1,300億円)

5. 日程

2014年12月19日 取締役会決議および株式譲渡契約書締結
2015年3月 クロージング(予定)

6. 業績への影響

本件の株式譲渡契約が当社の連結業績に与える影響等については、精査の上判明次第お知らせいたします。

以上

(参考)当期連結業績予想(平成26年11月5日公表分)及び前期連結実績
(単位:百万円)
連結売上高 連結営業利益 連結経常利益 連結当期純利益
当期連結業績予想
(平成27年3月期)
460,000 50,000 48,000 31,000
前期連結実績
(平成26年3月期)
371,543 32,199 28,065 20,878
会社名 ミネベア株式会社
代表者名 代表取締役 社長執行役員 貝沼 由久
(コード番号 6479 東証第1部)
問合せ先

広報室長 小峯 康生
(TEL: 03-6758-6703)

掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る