2018年

2018年9月14日

ミネベアミツミ株式会社

SALIOTギャラリー イベントのお知らせ
acoya with lights by SALIOT

画像:概要

ミネベアミツミ株式会社とacoyaプロジェクトは、2018年10月13日(土)から31日(水)まで、東京・三田のSALIOT(サリオ)ギャラリーにて、DESIGNART TOKYO2018のイベントとして、‘SALIOT’ × ‘acoya’コラボレーション展示を実施いたします。
(プロデュース:C&、協力:オランダ大使館)

ヨーロッパ・日本の19人のクリエーターによるあこや真珠の作品とSALIOTによるライティングにより、真珠のためのアートジュエリー、パフォーマンス、レクチャーなど、真珠と光の織りなす様々な物語をSALIOTギャラリーにて展開します。

プロジェクト・イベントについての詳細はこちらをご覧ください。

参加クリエーター

阿部海太郎、伊藤敦子、大畑周平、鎌田治朗、小西潤、ニナ・サジェ、フィリップ・サジェ、ジャンネット・ジャンセン、ヒルデデ・デッカー、竹田礼人、太郎、ユーチュン・チェーン、アナリース・プランタイト、エミリー・パラード&ニールズ・ヘイマンス、ピー、ビクシー、嶺脇美貴子、山岸沙綾、ウルリ・ライトフォファー、渡部睦子

会期

2018.10.13(土) - 10.31(水)会期中無休

2018.10.13(土) - 10.31(水)
CHIKAKO WATANABE x acoya with lights by SALIOT

2018.10.19(金) - 10.31(水)
acoya with lights by SALIOT

オープニングレクチャー・ライブ・パフォーマンス

2018.10.13(土)18:30
渡部睦子レクチャー "真珠の記憶をめぐる旅"

2018.10.27(土)18:30
阿部海太郎ライブ "Music for Pearl"

2018.10.19,20,26,27(金、土)19:30 - 20:30
大畑周平パフォーマンス "光ヲノム"

開館時間

10:30-20:30(月—金)
14:00-20:30(土—日)
*10.13(土)18:30 - 渡部睦子レクチャー
*10.27(土)18:30 - 阿部海太郎ライヴ

会場

SALIOTギャラリー
東京都港区三田3-12-14 ニッテン三田ビル1階

料金

全て無料

画像:DESIGNART TOKYO ロゴ
画像:SALIOT ロゴ

ミネベアミツミ株式会社
販売・取り扱い:照明製品統括部
フリーダイヤル : 0120-016-733 Phone : 03-6758-6733

画像:acoya ロゴ

協力:オランダ王国大使館

画像:オランダ王国大使館 ロゴ

invitation photo/graphic design
Kumi Hiroi

画像:C&[Chi and]ロゴ acoya Production
C&: candheart.com

acoyaプロジェクト

acoyaプロジェクトは、ヨーロッパ、日本の優れたクリエーターとともに、忘れ去られた日本、長崎のあこや真珠の物語をアート、デザインの力で様々な分野にユニークなアプローチを行い、新たな価値を生み出し、これまでの真珠とは異なる第2のマーケットを世界へ向けて作り上げるプロジェクトです。
同時に海と森、自然との関係性を問い、「琴の海」と表現された長崎、大村湾、周辺の海の美しさの復活、自然環境を守り、自然、人、経済の美しい循環を目指します。
(ウェブサイト:http://acoyapearl.com新しいウィンドウで開く

SALIOT

ミネベアミツミ株式会社が開発した新型LED照明器具「SALIOT(Smart Adjustable Light for the Internet Of Things、サリオ)」はLEDバックライトで培った樹脂成形技術を応用し、光学設計したレンズと発光ダイオードの距離をモーターで制御することで、光の照射域や角度を自動調整できます。また、無線技術を応用した独自のソフトウェア開発により、スマートフォン・タブレットで配光角だけでなく、明るさや照射位置の上下左右を容易にコントロールすることができる新製品です。
(ウェブサイト:http://www.saliot.com新しいウィンドウで開く

以上

お問い合わせ C& オオチチトセ: C[at]chiandheart.com
SALIOT 報道関係・広報室: saliot@minebeamitsumi.com
Phone: 03-6758-6703 FAX: 03-6758-6718
掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、製品情報、問い合わせ先などが変更になっている場合がありますのであらかじめご了承下さい。

プレスリリース一覧 に戻る

ページの先頭へ戻る