2017年

更新日: 2017年10月6日

2017年 活動報告一覧に戻る

佐久大学看護学部看護学科学生の産業保健実習を受け入れ

ミネベアミツミ軽井沢工場は佐久大学看護学部看護学科学生の地域看護学実習の一環として、学生24名の産業保健実習を受け入れました。

工場、社員食堂、健康管理室を見学したほか、保健師と衛生管理者からそれぞれの役割、産業保健活動の現状と課題、ライフステージにおける産業保健活動の位置づけなどを説明しています。

参加者は実務者の生の声を熱心に聞いていました。

ミネベアミツミはこのような地域貢献活動をこれからも行っていきます。

画像:保健師からの産業保健活動についての説明

保健師からの産業保健活動についての説明

実施日:2017年9月21日

2017年 活動報告一覧に戻る

ページの先頭へ戻る