マテリアリティ(重要課題)への取り組み

グローバル企業としての社会的責任を果たすとともに、経営の持続可能性を高めるために2019年に特定したマテリアリティに達成目標を設定致しました。
今後はPDCAサイクルを適切に回し、取り組みを進めてまいります。

重要テーマ 1:すべての従業員が力を最大限発揮できる環境づくり

マテリアリティ 重要であると
判断した理由
単年度目標 中期目標 主に貢献
する
SDGs
1 従業員の安全と健康 従業員の安全確保・生産性向上
  • 労働災害の削減:労働災害件数0件
  • 健康診断の受診推進:受診率100%
  • 労働災害ゼロ件
  • 従業員の健康の維持
SDGsアイコン:3. すべての人に健康と福祉を
2 働きやすい職場づくり 従業員のモチベーション・満足度の向上・生産性向上
  • 多様な働き方を実現するための制度の検討・導入
  • 長時間労働の削減:一人当たりの平均時間外労働時間5%削減
  • 従業員が生き生きと働くための多様な働き方の実現
SDGsアイコン:8. 働きがいも経済成長も
3 グローバル規模の人材育成 従業員の成長
グローバル企業としての人材確保
  • 次世代幹部・リーダーの育成の強化
  • 海外ローカルリーダーの育成
  • ミネベアミツミグループとしての統合効果を生かし、
    グローバルでの事業の拡大、発展を積極的に推進するための人材開発強化
SDGsアイコン:8. 働きがいも経済成長も
4 グローバル規模のダイバーシティの推進 従業員の確保
従業員の人権尊重、相合の推進
  • 女性活躍の継続的推進
  • 障がい者雇用の法定雇用率達成と雇用維持:雇用率2.2%以上
  • 国籍・文化的背景・出身母体などを問わず人材が活躍できる環境を整備
  • 女性管理職の割合の増加(2021年に2016年の2倍を目標とする)
SDGsアイコン:5. ジェンダー平等を実現しよう SDGsアイコン:10. 人や国の不平等をなくそう

重要テーマ 2:社会の発展に貢献する価値の創造

マテリアリティ 重要であると
判断した理由
単年度目標 中期目標 主に貢献
する
SDGs
5 環境貢献型製品の創出 深刻化する環境問題解決への貢献
お客様からの環境性能向上の要請拡大
  • グリーンプロダクツの売上高比率を81%とする
  • グリーンプロダクトの売上高比率の向上(2029年3月期に90%以上)
SDGsアイコン:7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに
6 地域社会との対話と発展への貢献 世界中の拠点における信頼獲得
地域発展による事業継続
  • 経営統合に伴うグループでのサステナビリティ・マネジメント体制の整備・強化
  • マテリアリティに関して関連部門ごとに目標を設定
  • 国内外の拠点における地域との対話促進を継続
  • メディアを通して、ステークホルダーが当社事業の理解を深めることができるように広報活動を実施
  • 事業計画の進捗および施策に関する積極的な情報開示の継続的推進
  • 国内外の投資家との積極的なコミュニケーションの継続的推進
  • ステークホルダーの期待・要請理解を通じたサステナビリティに関するマテリアリティ(重要課題)をベースとした、CSRマネジメントの推進
  • 国内外の拠点におけるサステナビリティ浸透活動の継続的実施
  • 情報開示とコミュニケーションの推進によって、ステークホルダーから一層の理解と信頼を獲得し、中長期的な企業価値の向上に寄与
SDGsアイコン:1. 貧困をなくそう SDGsアイコン:4. 質の高い教育をみんなに SDGsアイコン:6. 安全な水とトイレを世界中に
7 社会課題を解決するソリューション創出 お客様からの社会課題解決の要請の拡大
技術の進展による生産性の向上
  • 技術開発の検討プロセスにおける社会課題視点の取り込み
  • 工場の省人化・自動化などの分野で重要な部品・技術の開発
SDGsアイコン:8. 働きがいも経済成長も SDGsアイコン:9. 産業と技術革新の基盤をつくろう SDGsアイコン:11. 住み続けられるまちづくりを

重要テーマ 3:社会を支える精密部品の安定供給

マテリアリティ 重要であると
判断した理由
単年度目標 中期目標 主に貢献
する
SDGs
8 安全・安心な製品の供給 あらゆる製品に使われる部品メーカーとしての製品性能の向上と信頼性の確保
  • 従業員のスキルアップのための仕組みづくり
  • ミツミ製品への統一バーコードラベルの導入・展開
  • 積載効率と品質の向上のための海上コンテナの梱包改善
  • グローバルでの事業の拡大、発展を支える、統一的な品質マネジメントシステムの構築・標準化
  • ミネベアグループ全体での統一バーコードラベルの導入・積載効率向上
SDGsアイコン:9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
9 責任ある調達の推進 サプライチェーン全体の継続性の確保
レピュテーションリスクの低減
  • ミツミ電機のマレーシア・タイ・フィリピンにおけるお取引先様に対して、「CSR調達推進自己チェックシート」によるCSR推進状況の確認
  • ユーシンにおけるCSR調達の現状確認と、「CSR調達ガイドライン」に基づくお取引先様のCSR推進状況確認と推進
SDGsアイコン:12. つくる責任 つかう責任
10 リスクマネジメントの強化 企業を取り巻くリスクの事前把握による、危機発生の回避と危機発生時の損失の極小化
  • 階層別研修におけるコンプライアンス研修の実施:受講率100%
  • 意識調査の結果も踏まえたeラーニングの実施:受講率90%以上<
  • パワハラ研修の強化
  • グローバルでのコンプライアンス情報収集体制の強化
  • 貿易コンプライアンスについての研修の強化
  • 中国・上海工場での感染症に関するBCPの拡充とグループ主要拠点への展開
  • タイ・アユタヤ工場およびバンワ工場で、事業継続マネジメントシステムの国際規格であるISO22301の取得
  • エイブリックのリスクマネジメント体制の確認と連携
  • グローバルでの事業の拡大、発展を支える、グローバルコンプライアンス体制の構築・強化
  • グローバル企業として十分な貿易コンプライアンスの強化
  • 経営統合で拡大するミネベアミツミグループの拠点におけるBCPの整備
SDGsアイコン:13. 気候変動に具体的な対策を

ページの先頭へ戻る

Follow Us

Twitter Youtube