採用情報

学費支援型採用プログラム

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、世帯収入の減少、アルバイト収入の大幅な減少などに起因して学費面で就学継続に支障を来すケースが生じております。そのような状況の中で、ミネベアミツミは、当社の企業理念や事業内容に共感し、入社を希望する学生(学士・修士・博士課程)の中で一定の条件を満たした方に対し、卒業までの学費や生活費(最大1.5年分)を支援する「学費支援型採用プログラム」を新設いたします。本プログラムにより、経済的な支援を求める学生が安心して学業に打ち込み、勉学を存分に探究できる環境を提供いたします。

応募条件

以下の条件を満たす方

  • 応募時に大学3、4年、修士課程、博士課程2、3年に在学中で、当社への就職を希望する方
  • 経済的支援を必要とする方(例:生計維持者の収入が減少、学生本人のアルバイトで生計を維持し収入が減少、貸与型奨学金を利用等)
  • 当プログラムの選考に参加できる方
  • 入社時に30歳未満の方

※専攻内容は問いません
※国籍は問いませんが、選考試験(筆記・面接等)は日本語で行います

選考基準

以下の要素のいずれかを持つことを選考基準とし、具体的な実績内容や当社理念への適合度、経済的支援の必要度などを元に総合的に審査をいたします

  • ① 創造力:斬新な発想と取り組む情熱を持ち、学業/趣味問わず、ゼロから1を生み出した実績がある
  • ② 技術的専門性:ロボティクス/IoT等の当社戦略分野において、学会発表/特許出願/コンテスト受賞などの著しい実績がある
  • ③ 事業推進力:起業または創成期の事業立ち上げを行い、一定の水準まで成長させた実績がある
求める人物像
  • 自身の強み/個性などの"違い"を通して、将来、世の中に新しい価値を生み出していきたいという情熱を持っていること
  • 将来、グローバルに活躍したいという意欲があり、世界の情勢に対して知的好奇心を持っていること
支援金額
  • 月額12万円を卒業まで6~18ヵ月間支援(2020年10月~卒業年度の3月まで)
募集人数
  • 最大20名
採用部署/入社後の業務内容
一人一人の強みや志向性に合わせ、内定時に想定配属先/職種/業務内容を提示いたします
入社時期
2021年4月または2022年4月
選考時期
2020年9月(予定)
選考方法(予定)
  • 学業成績/研究・活動実績(成績証明書、執筆論文、学会発表、特許出願、受賞歴等)
  • ワークショップ等、当社の設定する取組課題での評価
  • エントリーシート等、当社の指定する応募書類
  • 筆記試験(含英語)
  • 面接/プレゼンテーション

1. エントリー

エントリーフォームに必要事項を入力してエントリー
エントリー期間:2020年7月17日~8月13日

学費支援型採用プログラムエントリー

※エントリー後、応募方法/提出書類など詳細について担当よりご連絡いたします

2. 応募書類の提出

応募書類提出期間:2020年7月17日~8月20日

3. 一次書類審査

応募書類による書類選考を行います

4. ワークショップ

当社見学会にて、当プログラムの詳細をご説明するとともに、
当社の事業/製品/仕事内容/キャリアパスについて理解を深めていただきます

2020年9月頃(予定)

5. 二次審査

6. 最終審査

当社事業に関する提案を作成しプレゼンテーションしていただきます

2020年9月下旬頃(予定)

7. 合格発表

2020年10月(予定)

応募関係お問い合わせ先
ミネベアミツミ株式会社 人材開発部 山岸 美智子
Phone: 03-6758-6730(直通)
E-mail: recruit_new@minebeamitsumi.com
求める人物像や選考基準として、どの点を重視していますか
自発性を重んじており、様々な可能性と物事を深く掘り下げて考えられるかどうかを重視しております。また、自身の専門分野と事業を結び付けて考えるビジネスセンスにも期待しております。
「経済的支援を必要とする」かどうかはどうやって判断するのですか
一人一人状況が異なることを踏まえ、具体的な収入額等の基準は設けておりませんが、支援を必要とする理由を応募時にお伺いすることに加えて、選考の過程で証明書類(例:家計を担う方の所得証明、ご自身のアルバイト収入の証明書類、奨学金の貸与契約書などの写し)のご提出をお願いする場合があります。それらの内容を元に総合的に判断いたします。
遠方に在住でもワークショップ/最終審査に参加できますか
日帰りでの参加が難しい方には宿泊先をご用意いたします。
また、交通費(実費)を支給いたします。
支援金の使途に制約はありますか
学費はもちろん、生活費や奨学金の返済などに充てていただくことを想定しています。それにより、学費や生活費の不安なく、学業や研究に打ち込んでいただけることを期待しております。
入社しなかった場合には返金の必要がありますか
入社しなかった場合には返金していただきます。
支援金は入社後返済する必要がありますか
入社5年以内に退職の場合には、在籍期間に応じて按分した金額を返済していただきます。5年以上勤務された場合、返済は全額免除されます。
卒業までの間に義務はありますか
以下の2点をお願いしております。
  • 定められた時期/頻度で、学業の状況について報告すること
  • 社員との懇談会など会社の定めるイベントに学事日程の許す限り参加すること

ページの先頭へ戻る

Follow Us

Twitter Youtube