ローラーベアリング(航空機フライトコントロール関係)

製品写真

インナーレースとアウターレースの間にリテーナーによって保持されたローラー(ころ)が組み込まれた構造で自己調心が可能なベアリングです。ローラーが一列である単列形と二列である複列形のベアリングがあり、通常のスフェリカル/ロッドエンドベアリングと比較して始動トルクが低くなることが特長です。航空機のフライトコントロール関連などの重要部品に使用されます。

特長

主要航空機メーカーの認定を取得

航空機に使用する場合、温度変化や気圧などの厳しい環境変化に対応できる高度な耐久性や安全性が要求されるため、納品する航空宇宙メーカーの厳しい認定取得が必要となりますが、ミネベアはMIL規格や主要航空機メーカーの認定を取得しています。これらに認定されたベアリング製造メーカーは、世界中でミネベアを含め2社のみです。

日本にて一括生産

主要客先の所在する各国に営業拠点を有しており、お客様の要求を日本の工場へ迅速に連絡することが可能です。日本の工場にて開発/設計を一括して行うことにより効率的な対応が可能となっています。

製品データ

項目 内容
製造拠点
主要販売先 航空機メーカー
生産開始時期 1993年

用途

♦
航空機
 
♦
工作機械
 

お問い合わせ先

ミネベアミツミ株式会社  営業部門

*以下、又は最寄の営業所へお問い合わせ下さい。

TEL 営業事業所一覧
FAX 03-6758-6760

ページの先頭へ戻る