先輩社員紹介

お客様の要求を満足させるために、自分の強みを見つけたい

現在の仕事

お客様にミネベアミツミの品質を知ってもらうために

車載用の液晶ディスプレイに搭載されているバックライト製品の品質管理を担当しています。車載ディスプレイは車内の過酷な環境変化に耐えうる品質を保たねばなりません。主なお客様は自動車部品の液晶メーカーや電装系メーカーであり、不具合が発生した場合は品質管理部が対応窓口となります。品質管理部での初期解析で原因が判明しない場合は、技術部門、製造部門にも協力を要請し、原因究明に向けて各部署の取りまとめを行います。お客様向けのレポート作成や報告も品質管理部の担当です。不具合を含め、各拠点の品質に関するデータは常に収集しており、要因分析の結果は設備投資の判断にも用いられます。
また、工場の監査対応も重要な業務です。お客様による工場認定のための監査や、ISO認証(ISO/TS16949)のための更新監査などがあり、品質管理部が立ち会って質疑応答や指摘の是正などを行います。タイ工場の監査には私も立ち会い、年2〜3回ほど出張が発生します。

転機となった出来事

「お客様の要求を満足させること」が大切

前職の企業は当社に製品を発注する立場にあり、私は品質管理の立場で発注に携わっていました。製品の発注に伴って生産現場を監査する必要があり、タイ工場へ行ったのですが、その規模の大きさに驚きました。広大な敷地の中に多数のプレスや組立などの機器が並び、それらの設備機器も独自に製造しています。垂直統合生産システムでの量産体制に技術力の凄みを感じました。
当社に入社した後は、今までと逆の立場でお客様の監査に対応しています。たとえ製品の品質がデータで証明できたとしても、レポートや報告の内容が伴わなければお客様に品質の高さが伝わりません。製品を発注する側の企業に属した経験があるからこそ、お客様を満足させられる内容で品質を伝えるべきだと強く感じています。製品の品質だけでなく、品質管理部の表現や振る舞いも全て含めて、「品質」という意識を忘れずにいたいと思っています。

将来の夢

強い専門性を持つことで自分の強みを見つけたい

お客様にレポートを報告する際、技術的な内容を理解していなければ説得力が生まれません。満足いく回答にするには、データが示している事象などを正確に把握することが必要です。不明点は技術部門に問い合わせるようにしていますが、自分自身でも電気や機械など強い専門性を持ちたいと考えています。日頃の業務を通して技術部門から積極的に知識を吸収し、自分の強みにしていければと思います。
また、現場のエンジニアには男性が多く、女性と共に仕事をする機会がなかなか無いのが現状です。男性と並んで女性も活躍できる職場であることが伝われば、女性にもエンジニアという選択肢が生まれるかもしれません。まずは自分が現場で頑張ることで、若い世代に「私にもできるかな」「やってみよう」と思ってもらえるような存在になれたらと思います。

入社理由

前職で視察したことが、転職を考えるきっかけになりました。また、学生時代の留学経験(上海)で外国人との付き合いに抵抗がないため、海外拠点とのやり取りに過去の経験が活きるのではと考えました。

1日のながれ

Flow during a day

08:15
出社・メールチェック
09:00
不具合品の解析
10:30
レポート作成
13:00
報告・ミーティング→他部署への指示
15:00
海外工場との電話会議
16:00
お客様向けレポートまとめ
18:00
退社

※年2〜3回 海外出張有り

オフタイム

Off time

ショッピングやエステなど自分のために使う時間も確保しつつ、家族との時間も大切にしています。週末は夫と旅行することも多く、先日は原宿にパンケーキを食べに行きました。

ページの先頭へ戻る