先輩社員紹介

全てはお客様の信頼を得るために。ミネベアミツミの「試金石」となる仕事

現在の仕事

量産品を受注するための「試金石」となる仕事

私の担当はステッピングモーターのサンプル製作に関する一連の管理業務です。サンプル製品とは、お客様から量産品の受注をいただく前段階として、評価用として製造するものです。製品の品質レベル、納期の遵守など、サンプルを製造する一連の流れをお客様が評価し、その上で取引の有無を判断されます。
サンプルの設計は技術部門で、製造は日本またはタイの工場で行います。私はタイ工場生産サンプルの管理を担当しており、社内の製造部門や外部業者へ、使用する部品の発注も行います。各部署へ依頼するだけでなく、進行状況を見極めたスケジュール調整も必要不可欠であり、刻々と変化する状況に柔軟に対応しながら業務を遂行せねばなりません。お客様への提案や報告も私たちの大切な役目です。製品の品質だけでなく、当社がお客様の信頼に応えられる存在か否かが問われます。言わばミネベアミツミの「試金石」となる仕事です。

転機となった出来事

タイで在庫管理をした経験が今も活きている

2009年から6年半の間タイの工場に駐在し、原材料の在庫を管理するマテリアルコントロールの業務を担当しました。生産に必要最小限な原材料を確保しつつ、余剰在庫を限界まで減らすよう在庫量を制御するのが主なミッションです。製品の生産計画に基いて、原材料の数量や納期、ロット(出荷の最小単位)等から今後の在庫量の変化を分析し、原材料を発注するタイミングを図らねばなりません。実現のために、工場内部の担当者との調整や、資材部を介して現地の原材料業者との交渉も行いました。駐在当初はタイ語が全くわかりませんでしたが、現地では日本人駐在員の受け入れ体制が整っており、フレンドリーな雰囲気に救われたのを覚えています。
各部署へ調整を行う経験は現在の業務にも活きています。タイの現地メンバーと知り合えたことも大きな財産です。現在も、サンプルをタイに手配する際に担当者に直接指示を出せるなど、円滑な調整に役立っています。

将来の夢

調整によって全てがクリアになった時の達成感

お客様にサンプル製作を評価いただく上で、重要な指標となるのが「スピード」です。要望に対して素早いリアクションができ、納期に向けて迅速な生産体制が取れることが高評価につながります。対応のスピードアップによりサンプルの評価を高め、量産品の受注につなげることにより、事業部ひいては会社全体へ貢献することが当面の目標です。
そのためには、各部署とのスムーズな調整が不可欠です。タイでの経験を経て、早く効率のよい調整を意識するようになりました。例えば、依頼の重要度を理解してもらうために各担当者へ丁寧に説明をするなど、手間を惜しまない行動も必要です。全ての調整がスムーズに進み、問題がクリアになった時の達成感は忘れられません。今後は管理のスキルを高め、より重要度の高いプロジェクトに関わることができればと考えています。

入社理由

大学では経営を専攻し、前職では営業職に就いていました。生産プロセスに興味を持った時に垂直統合生産システムのことを知り、製造業としての強みを感じたのが入社のきっかけです。

1日のながれ

Flow during a day

08:00
出社
08:30
メールチェック
海外の更新状況が夜のうちに入ってくるので確認
10:00
サンプルの出荷状況を確認
必要があれば即対応
11:00
各関連部署へ調整依頼
13:30
タイ工場との進捗状況確認
15:00
状況確認結果に基づき計画の調整
17:15
退社

※定例の会議は設けず、即時対応できるよう備える

オフタイム

Off time

休日はもっぱら家族サービスです。2人の息子がおり、公園に出かけて外で一緒に遊ぶなど、親子の時間を楽しんでいます。

ページの先頭へ戻る