トップコミットメント

2016年度を振り返って

画像:ミネベアミツミ株式会社 代表取締役 会長兼社長執行役員 貝沼 由久ミネベア株式会社は、2017年1月27日、ミツミ電機株式会社の株主に対し、当社株式を1:0.59の比率で割り当て、ミツミ電機株式会社を当社の完全子会社にすることにより両社の経営統合を行い、ミネベア株式会社の名称をミネベアミツミ株式会社に変更して新たなスタートを切りました。

2016年度は、収益力のさらなる向上を実現するために、徹底したコスト削減、高付加価値製品と新技術の開発および拡販活動に注力してまいりました。この結果、2017年3月期の売上高は前年同期比で4.8%増6,389億2,600万円、営業利益は490億1,500万円と4.7%減だったものの純利益は13.1%増の411億4,600万円となり、売上高、純利益共に過去最高となりました。

ミネベアミツミグループはミツミ電機が得意とする入力用デバイスから各種変換・制御機器、そしてミネベアが得意とする出力用デバイスまで幅広い製品ポートフォリオとなりました。この強みを存分に発揮して、事業拡大のさらなるスピードアップを実現していきます。そのカギを握るのが、新しいIoT(Internet of Things = モノのインターネット)用デバイスの開発です。これまでインターネットは、人と人、人と情報をつないできましたが、既にモノとモノがつながる時代が来ています。経営統合によって多彩な要素技術を結集して、自動車やヘルスケア、インフラの分野でIoT時代に欠かせない新しいデバイスの開発を加速していきます。

一方で、求められる社会的責任も大きくなると認識しています。グローバルでCSRを強化するためにはステークホルダーの皆様からの協力が不可欠です。社是「五つの心得」の精神をあらためてグループ全体で追求し、企業価値を高めてまいります。

サプライチェーン全体では、これまで日本、タイ、中国で実施してきたCSR調達に関するアンケート調査をシンガポールとマレーシアでも実施し、お取引先様とともにCSRを推進する体制を強化しています。また、拠点を置く国内外の地域社会への貢献も重要です。ものづくりを担う次世代へは、各事業所・生産拠点で職場体験学習や地域の施設、行事への支援を続けています。

総合力を生かした新たな挑戦

ミネベアミツミグループはCSR基本方針を「社会を支える精密部品メーカーとして、(中略)地球環境および人類の持続可能な発展に貢献します。」としています。経営統合後、最優先で取り組んでいるミネベアとミツミ電機それぞれの強みを生かした製品および、新しいソリューションの提案・提供を実現することにより社会の発展に貢献します。

例えば、車載用デバイスでは、ひずみゲージをはじめとする高度なセンサー技術や液晶用バックライトなどの光学技術を組み合わせた製品開発を進めています。一方、ベッドセンサーは、近々発売を開始する予定であり、株式会社リコー様と共同事業開発契約を締結しました。当社グループのヘルスケア事業のプラットホームにしていきたいと考えております。

さらに液晶用バックライトの製造などで培った光学技術に、回路、モーター、無線技術を融合させたLED照明器具「SALIOT」は、アメリカでもこれから拡販してまいります。また、世界最高クラスのスマートシティを今期末までに形成すべく、現在、カンボジアのプノンペンで取り組みを進めています。

「売上高1兆円または営業利益1,000億円」を2021年3月期までに達成するという中・長期の目標を以前発表しました。このたび経営統合による新しいグループのスタートに当たって、具体的に注力していく事業ポートフォリオを明確化する目的でミネベアミツミ「7本槍」を示して全従業員への周知徹底を図りました。この7つには、いずれも市場規模が大きく、ニッチな分野で確かな存在感を築けること、そして永続的な需要が見込める分野・領域での事業を選びました。短期での収益や利益を目指すものではなく、中・長期的な視野で新たな製品ポートフォリオの拡充に挑戦していくグループの姿勢を示しています。

Passion to Create Value through Differenceによる新しい価値の提案

グループ全社にて、ものづくりに対する姿勢、考え方、やり方の共有が何よりも重要です。当社グループがこれまで徹底してきた、社会の要請に対し「より良き品を、より早く、より安く、より多く、そして賢く」提供していく「真摯なものづくり」は今後も変わりません。

さらに、社会へ新しい価値を提案していくことも、これからのものづくりに求められます。コーポレートロゴを新たにし、「Passion to Create Value through Difference 」というスローガンを定めました。私たちは、常識を超えた「違い」で新しい価値をつくり、他にはない強みを発揮していく意志を共有しています。

本サイトは、私たちミネベアミツミグループの事業活動とCSR活動を紹介する目的で制作しています。皆様の率直かつ忌憚のないご意見をお寄せください。皆様からいただいた貴重なご意見やご要望を今後の企業活動に反映させてまいります。

画像:ミネベアミツミ「7本槍」戦略

ページの先頭へ戻る