2018年

2018年 特集一覧に戻る

画像:照明の常識を超える新たなスマートライティング 画像:照明の常識を超える新たなスマートライティング

(2018年12月掲載)

新型LED照明器具 SALIOT

製品写真:新型LED照明器具 SALIOT

新型LED照明器具 SALIOT

「SALIOT(サリオ)」は、ミネベアミツミの持つさまざまな技術を組み合わせた新型LED照明器具です。照明方向の上下左右、調光、配光角度、色温度などをスマートフォンやタブレットから独自開発のアプリを使い自由自在に操作することができます。
「SALIOT」の開発に当たり、これまでミネベアミツミが培った、超精密機械加工技術と光学技術を活用し、光を自在に操る超薄型LED照明用レンズを開発しました。
さらに、無線技術などを付加することにより、その活用範囲を大きく広げました。

多様なシーンでの活用

画像:SALIOTギャラリー

SALIOTギャラリー

あらゆるシーンに最適な光を作りだすことが可能な「SALIOT」は、多様な場所で活用することが可能です。大型・高天井のショッピングセンターや、カーディーラーなどのショールーム、博物館・美術館、教育施設、イベントスペース、ホテルなど、その可能性は多岐にわたります。
2017年9月には、多くのお客様にその可能性を体験いただくために、東京本部の近くに「SALIOTギャラリー」を開設しました。200台超の「SALIOT」を設置しており、実際に操作することも可能です。

照明で働き方を変える

画像:地上からいつでも安全に作業が可能

地上からいつでも安全に作業が可能

大型・高天井に設置される従来型照明の調整は、脚立や調整棒などによる手作業が必要なため、作業労力と長い時間が必要でした。展示中は照明の調整ができないため、夜間や深夜帯の作業となることが担当者の負担でした。
「SALIOT」は、スマートフォン一つでさまざまな制御が可能なだけでなく、シーン設定を行えば、一瞬で異なる空間を作りだすことができます。そのため、「SALIOT」を活用いただくことで、長時間かかる深夜の照明調整を、簡単・安全で低コスト・短時間という作業に変えることができます。
ミネベアミツミは、さらに照明器具の研究開発を進め、皆様の暮らしに役立つ製品をお届けできるよう、これからも挑戦を続けていきます。

2018年 特集一覧に戻る

ページの先頭へ戻る