2018年

更新日: 2018年10月16日

2018年 活動報告一覧に戻る

佐久大学看護学部看護学科学生の産業保健実習を受け入れ

ミネベアミツミ軽井沢工場は佐久大学看護学部看護学科4年生の地域看護学実習の一環としての産業保健実習を受け入れました。学生24名が来場しています。

まず講習で、専属産業医から産業保健業務の内容や具体的な例、および専属産業医や保健師に求められることを対話形式でわかりやすく説明しました。衛生管理者もその役割を説明しています。

その後、工場、社員食堂、健康管理室の見学により理解を深め、最後の質疑応答ではいろいろな質問が寄せられました。

ミネベアミツミはこのような地域貢献活動をこれからも行っていきます。

画像:専属産業医からの説明

専属産業医からの説明

実施日:2018年9月20日

2018年 活動報告一覧に戻る

ページの先頭へ戻る