「ハイパークラスター レジェンドクラスター」発売記念キャンペーンサイト

※このページは小学校低学年~中学生までのお子様を対象に構成しています。

ミネベアってどんな会社?

ミネベアについて その1

ベアリング(じくうけ)にはたくさんのしゅるいがあるけれど、ミネベアは、「ボールベアリング」(ころがりたまじくうけ)というしゅるいのベアリングのうち、直けいが22ミリいかの小さいサイズを一年間に22おくこいじょう作っているせかいナンバーワンのメーカーなんだよ。

関連ページ
ミネベアについて

保護者の皆様へ
ボールベアリング(転がり玉軸受)とは、外輪、内輪、ボール、リテイナー(ボール保持器)の部品から構成される(種類によってはシールド(フタ)、スナップリング(バネ)が加わる)機械加工部品であり、外径30mm以下の小型サイズの製品をミニチュア・小径ボールベアリングと称します。高精度が要求される回転機器などの軸を安定的に回転させるために、軸を受ける部分に使用される精密部品です。

ミネベアについて その2

ミネベアは、日本の会社だけど、シンガポール、タイ、中国、ドイツ、イギリス、アメリカなど、せかいの18カ国に工場やえいぎょうしょがあるんだ。せかい中で、やく5万人の人がはたらいている国さいてきな会社なんだ。

画像:グローバル展開

ミネベアについて その3

ミネベアは、今からやく60年前の1951年に、東京とのいたばしくでミニチュアベアリングせん門の会社としてスタートしたんだよ。そのころは「日本ミネチュアベアリング」という社名だったんだ。さいしょは小さな会社だったけど、色いろな会社があつまってミニチュアベアリングのほかにもさまざまなぶひんを作るようになったので、1981年に今の社名「ミネベアかぶしき会社」になったんだよ。

関連ページ
沿革

生活をささえるミネベアのせいひん

ベアリングは、生活のさまざまなシーンにつかわれているけれど、ふだんはなかなか目にすることができない。なぜなら、ベアリングはそうちや、きかいの中の回るぶ分や、小さなモーターなどの回てんするぶひんの中などに入っていて、そうちやきかいがしっかりうごくようにささえている「えんの下の力もち」のようなそんざいだからなんだ。

そのほかにも、ミネベアは、みんなの生活をささえるさまざまなせいひんを作っているんだよ。

画像:生活をささえるミネベアのせいひん

ベアリングは、れいぞうこ、せんたくき、エアコンやそうじきなど、家の中のいろいろなせいひんにつかわれている。びょういんにあるCTスキャンの中や、はいしゃさんのし科用ドリルの高そく回てんするぶぶん、つりでつかうフィッシングリールの中や電どう工ぐにも入っている。
ぎん行にあるキャッシュディスペンサーや自どうはん売きなどにもたくさんつかわれているんだ。

ボールベアリングって、中はどうなっているの?

ボールベアリングのきほんこうぞうはとてもたんじゅんで、4つのぶひんからなり立っているんだ。

【ボールベアリングをこうせいするぶひんの名しょう】

画像:ボールベアリングをこうせいするぶひんの名しょう

【ボールベアリングのしゃしん】

画像:ボールベアリングのしゃしん

【ボールベアリング分かい図】

画像:ボールベアリング分かい図

① 外りん:外がわの大きなわ
② 内りん:外りんの内がわにくる小さなわ
③ 玉 / てんどう体:外りんと内りんのわの間にはいちされる玉
④ リテーナー / ほじき:ボールのいちをたもつもの

レジェンドベアリングには「セラミックボール」が入っている!

画像:ハイパークラスター レジェンドクラスターパッケージ写真 画像:上:レジェンドベアリング / 下:セラミックボールの写真

2月18日(土)はつ売の「ハイパークラスター レジェンドクラスター」につかわれている「レジェンドベアリング」は、直けいがわずか8ミリという小さなミニチュアボールベアリングなんだよ。中には、てつよりもかるくてとてもかたい「セラミック」というざいりょうでできたボールが7こ入っているんだ。

だから、「ハイパークラスター レジェンドクラスター」は、どんなに高そくで回てんしてもとてもしずかで、なめらかな回てんがじぞくするんだね!

画像:「レジェンドベアリング」にはセラミックボールが入っている!!

ハイパーヨーヨーについてくわしく知りたい人はバンダイのホームページを見てね!
株式会社バンダイホームページ新しいウィンドウで開く

関連プレスリリース:(株)バンダイのハイパーヨーヨー「ハイパークラスター レジェンドクラスター」にミネベアの高性能セラミックミニチュアボールベアリングが初採用

「ハイパークラスター レジェンドクラスター」プレゼントキャンペーン 当選者発表

プレゼントキャンペーンへの多数のご応募、ありがとうございました。
当選者は以下の皆様です。ご当選おめでとうございます!

大阪府大阪市 N・Sくん(12歳) 埼玉県川口市 S・Mくん(3歳)
大阪市 T・Iくん(7歳) 和光市 S・Kくん(9歳)
大阪市 Y・Iくん(9歳) 東京都目黒区 I・Kくん(7歳)
豊中市 K・Hくん(9歳) 山形県東根市 T・Yくん(11歳)
神奈川県藤沢市 K・Hくん(13歳) 北海道旭川市 Y・Aくん(10歳)

ページの先頭へ戻る